赤井秀一VSジンは因縁の関係?狙撃の緋色の決着の行方は?

赤井秀一 アニメ

※この記事は「名探偵コナン」のネタバレを含みます

 

黒の組織の裏取引を目撃した工藤新一に、殺害目的でAPTX4869を飲ませたジン

 

その後幼児化してしまった工藤新一(コナン)にとって黒の組織を追うべききっかけとなった存在。

 

そしてもう一人、ジンのことを宿敵視するFBI捜査官・赤井秀一。彼にもまたジンを追うべき理由がありました。

 

劇場版コナン『緋色の弾丸』の公開が待ち遠しい今日この頃ではありますが、新作映画で中心人物となる赤井秀一の、ジンとの因縁、そしてその決着の時、二人の行く末はどうなるのか?

 

ワタシなりに妄想して色々まとめてみましたw

赤井秀一の軌跡

黒の組織に潜入していたFBI捜査官になります。

黒の組織潜入時のコードネームはライ

組織潜入時には【諸星大(もろぼし だい)】と名乗る。

父親失踪の真実

赤井秀一の父親赤井務武(あかい つとむ)】は17年前の〖羽田浩司殺人事件〗を調査中、家族に

この先私はいないものと思え… どうやら私はとんでもない奴らを敵に回してしまったようだ

と言い残して失踪してしまう。

 

その後、赤井務武は死んだとされていますが、赤井秀一曰く、その死体は見つかっていない。

 

赤井秀一はこの『とんでもない奴ら』を黒の組織だと突き止め、父親の失踪の真実を探るために組織に潜入する道を選びました。

宮野明美との関係

宮野明美は赤井が黒の組織に潜入するために近づいた黒の組織の構成員です

 

潜入後もそのまま交際を始めますが、組織との決着をつける前日、本当の素性を明かします。

 

明美は明かされるまでもなく、その素性を知っていたようでした。

 

知っていたのにも関わらず自分から離れない明美に理由を尋ねるものの

言わなきゃわかんない?

と諭されてしまう…タジタジの赤井さんの場面でしたw

組織を抜けたい明美

組織との決着をつけることが出来なかった赤井は、素性がばれてしまい、組織に追われる身になる。

 

一方、妹を連れて組織を抜けたい明美だったが、ジンから抜けるためのミッション〖10億円強奪〗を課せられ、成功したにも関わらずジンに殺されてしまう明美

 

その前日に赤井に1通のメールを送っていたのです。

 

もしもこれで組織を抜けることが出来たら、今度は本当に彼氏として付き合ってくれますか?

 

そしてこの後P.S.としてメールが続いていますが、アニメではコナン君のお邪魔⁈が入ってその内容を見ることは出来ません。

 

そしてそのメールが入ったこの携帯は、キールによる赤井秀一抹殺(偽装)の際、亡きモノとなっています。

気になるP.S.の内容とは?

明美は決戦前夜、最後のメールになるかもしれないと感じつつ、『言わなきゃわかんない赤井』に対して最後の愛の告白を送っていました。

しかし未だ不明のP.S.後に書かれた内容とは一体なんだったのでしょうか?

妄想してみました(笑)

①最後のメールとして覚悟していた明美…自分が居なくなった際は、           『妹を黒の組織から連れだし、幸せな人生が送れる様に守って欲しい。』

 

②赤井の素性を知っていたと思われる明美。                       ならば諸星大が偽名であることは容易に想像でき、赤井の為に色々調べていた。その上で…                                        『あなたのお父さんは生きているかもしれない。』

 

③『P.S.』自体が『追伸』の意味ではない可能性。                     P.S.の後には二人の間で使っていた暗号が続き、何かを伝えようとしていた。

ジンへの執着

赤井は恐らくこの『言わなきゃわかんない?』と言われちゃった事件のあたりから、赤井自身も利用していただけだったはずの宮野明美に愛情をもってしまっていることに気付き始めたのではないでしょうか?

 

素性がバレて組織を抜けた赤井と明美はしばらく音信不通になったと思われますが、その想いはきっとお互いに募っていったのでしょう。

 

そこへ明美からの、組織を抜ける予定で、今もあなたを好きです…メールが届く。

 

これは朗報?である一方、赤井は後に明美を守れなかったことを嘆くジョディに対して『彼女は覚悟していた』と言っていることから、このメールに不穏な予感も感じていたのでしょう。

 

そして明美を殺したのがジンだと判明し、冷静沈着かつ明美の件の決着を付けようと、その矛先はジンへと向かいます。

ジンという男

黒の組織で『ジン』のコードネームを持つ実権保持者。

 

灰原哀こと明美の妹の宮野志保とコナンがジンの車に盗聴器や発信器を仕掛けた際に、車内に落ちていた髪の毛一本で、灰原哀がそこに居たことを確信してしまう。

 

また灰原哀の暗殺を命令した際に、殺した相手の顔や名前など記憶しない主義のジンが、相手が哀の場合には『その面を拝ませろ』と言っています。

 

このことから哀(妹の志保)とは何らかのつながりがあり、明美とは違う形で妹のことも苦しめていた可能性があるかもしれません。

洞察力や観察力も凄い

コナンや赤井に引けを取らないほどの洞察力や観察力を持ち、その用心深さから、疑わしい者は容赦せず迷わず抹殺しようとします。

 

そんな冷酷で組織には強い忠誠心を持つジンは『あの方』からも直接指示を受けることがある程、信用度も高いと言えます。

 

殺した相手の顔や名前は忘れることにしているようですが、全く関係ない人を殺害することはないなど、無駄な殺人はしないというような、自分なりのポリシーもあるようです。

赤井秀一VSジン

ジンのことが憎しみ余ってもはや愛しくて愛しくて仕方ない赤井ですがアニメ425話の際、赤井秀一はライフルをかまえたその先にジンの姿を捕えます。

 

コナンが仕掛けた盗聴器を指紋などが解析されないように破壊するためです。そのあとジンに数発撃ちこみますが、ジンの顔に傷を作ったものの致命傷などは与えていません。

 

赤井ほどの狙撃の腕ならば、命を奪うこともできたはず。

 

それをしないのは銃撃戦になれば無関係の人を巻き込むことは必須ですし、ジンともなれば様々な情報を保持しているので殺してしまってはまずいかもしれません。

 

しかしながらその視線は語っていました。

そんなに簡単には終わらせない…お前だけは…と。

まとめ

今後再び、赤井さんにとって今や大本命のジンとの対決は必須です。

 

赤井VSジンの決着は、赤井がジンを、憎しみをこらえて、生きて捕えて終結するのでしょう。

 

…と願いたいのですが、ジンは組織に対する忠誠心が強いですから、捕まるくらいならば、自ら死を選ぶ…可能性もあるかも⁈しれません。

 

はたまた、赤井に追い詰められ、逮捕まであと一歩のところ、瀕死の状態でありながら姿を消す

 

いずれにせよ手強い相手です…ジン。

日常系アニメおすすめランキング!面白い空気感がある作品はこれ
基本的な舞台は仲良し今回は、日常系アニメを個人的ランキングトップ7位でまとめましたので紹介します。 おすすめする理由も付けて解説します。 どれも面白い作品ですので、視聴したことがない作品がありましたら、アニメ視聴...
美少女バトルアニメおすすめランキング3位!可愛くてカッコイイ
今回は、美少女キャラクターが登場して、戦闘シーンがあるアニメを個人的ランキングトップ3位でまとめましたので紹介します。 どれも面白い作品ですので、視聴したことがない作品がありましたら、アニメ視聴の参考にしていただけたらと思いま...

コメント

タイトルとURLをコピーしました