羽田浩司殺人事件の犯人は誰か?現場に居た人物を推察してみました

アニメ

※この記事は名探偵コナンネタバレを含みます

 

17年前、日本の天才棋士と呼ばれた羽田浩司とアメリカの資産家が同じ日、同じホテルで殺害された事件。

 

犯人は逮捕されていない。

羽田浩司は誰に殺されたのか?

この事件の解明によって明らかになるであろう、黒の組織のRUMの正体

 

この記事では羽田浩司殺人事件について判明していること、こんな可能性もあるのかも?といった妄想的推察をふまえて検証してみました。

羽田浩司とは

将棋界において天才棋士の異名を持ち、当時すでに四冠達成を果たしており有望な人物でした。

 

17年前、趣味のチェス大会に出場するために、開催地アメリカに渡る。しかし大会前夜ホテルの部屋にて何者かに殺されてしまいます。

羽田秀吉との関係

羽田秀吉は元々赤井家の次男で、秀一の弟であり、真純の兄です。

 

浩司の死後、羽田家は浩司が成し遂げなかった七冠を達成する後継者を探すべく、秀吉の棋士としての才能を見込んで養子に迎えました。よって羽田浩司は秀吉の義兄にあたります。

事件の現場

被害者は羽田浩司とアメリカの資産家アマンダ・ヒューズ

同日、同じホテルのそれぞれ自分の部屋で発見されています。

二人ともに死因は不明

①被害者・羽田浩司

羽田の部屋は何者かに激しく荒らされた形跡があり、ホテルの皿やコップに至るまで破片が散乱していました。

 

羽田には抵抗した後や、腕に数か所のケガがあり、防御創が残っていました。また洗面所の蛇口は水が出しっぱなしの状態でした。殴られた跡などがあるものの死因は不明。

②被害者・アマンダ ヒューズ

アメリカの資産家で、FBIやCIAとも親交があり、羽田浩司のファンであったとされています。

 

実際、羽田の部屋を訪れてお茶を飲んでいた形跡が、発見された指紋から判明しています。アマンダの部屋は何もなかったかのように荒らされた形跡などなく綺麗なままでした。

 

当時アマンダのボディガードの【浅香】という人物が同行していましたが、浅香は事件後、行方不明となっていることからこの事件の重要参考人とされています。

事件の謎

〖二人ともに死因不明〗

APTX4869は体内から毒物反応が出ないため、ジンが完全犯罪の薬と称して使用していることから

この事件もこの薬による死因であろうと言われています。

 

また羽田浩司は組織のAPTX4869を飲まされたリストに工藤新一と共に名前が載っています。

ちなみに同リストにアマンダの名前はないようです。

 

つまり…組織が薬を飲ませた人物をリストに残しているのだとしたら、狙いは羽田浩司の方だったのかも?しれません。

 

〖アマンダの部屋が荒らされていない訳〗

灰原哀曰く、それが組織のやり方…みたいです。

 

ですが、もしもアマンダが亡くなったのが羽田浩司の部屋だったとしたら…

羽田を殺害する目的で羽田のコップか皿か食べ物などに仕込んでいた薬を先に食してしまったのがアマンダだったとしたら…

 

羽田を狙っていたのにアマンダが身代わりになってしまった可能性もあるのかなと思います⁈

その現場を見たボディガードの浅香が、本当に狙われているのは羽田の方だと気づいたとか…。

赤井務武と羽田浩司事件

羽田浩司の父・羽田康晴赤井務武は友人関係であったのではないかと思われます。

そして羽田康晴は浩司の事件の謎を解明してほしいと赤井に依頼しましたが、赤井はこの調査中、メアリーと真純(まだお腹の中)を日本に逃がして自らは行方不明になってしまい、その後死亡したとされています。

 

アニメ861話『17年前と同じ現場』では、沖矢昴(赤井秀一)は、父・務武が〖羽田浩司殺人事件〗に直接関わっていた…と語っています。

 

羽田浩司の事件に赤井務武が絡んでしまったこと、黒の組織と何か起こってしまったことは間違いなさそうですね。

RUMは右目を負傷?していると言われていますが、もしかしたらこの事件において、赤井務武はRUMを攻撃していた可能性なんかもあるのでは??と思っています。

気になる伏線

アマンダ・ヒューズはFBIやCIAと親交があったという情報。

⇒突拍子もない予想ですが、わざわざこの伏線を出すのは、

例えばアマンダのボディガードの〖浅香〗はFBIかCIAの諜報員であった可能性も⁈

 

原作1042話『思い出のジンギスカン』での服部の発言から、実は羽田家は資産家で浩司は大金持ちの御曹司であることが発覚

 

事件を回想する若狭留美

原作1033話『幸運の御守り』にて羽田浩司の回想をする若狭先生。

若狭先生は羽田浩司と知り合いだったということだと思います。

そしてこの流れから考えると若狭留美は浅香というボディガードかRUMの可能性がありますね!

 

この記事では浅香は若狭留美である…という前提で進めていきたいと思います。

 

そして更に気になる羽田浩司の言葉

【遠見の角に好手ありってね。】

 

【それでも僕を殺すというんですか?】

この時の表情は穏やかでない言葉と裏腹に羽田は笑顔のようにも見えます。

 

この状況から、〖僕を殺す〗のは目の前の若狭留美ではなくて、自分には頼もしい遠方から一気に攻めてくれる味方がいるのだから、組織が僕を殺すことはできないでしょう?…という意味だった可能性も⁈

 

だとしたら会話の流れは、FBIかCIAの諜報員だった若狭が、黒の組織に狙われた羽田を逃がそうとした…あるいは証人保護プログラムを適用しようとした…。

しかしながら羽田が若狭の申し出を断わり、その理由を話した際の会話だった可能性もあるのでは⁈

 

次の回想で…

羽田は口元から血を流し倒れています。

若狭の心の声

〖馬鹿な奴〗

…助けてあげられたのに…

ダイイングメッセージと殺害犯

羽田浩司が残したダイイングメッセージ。

浅香が持っていたと思われる手鏡に書かれたPUT ON MASCARA

羽田はここからP・T・O・Nを切り取って暗号にしていました。

 

当初コナン赤井秀一はこの暗号を

PUT ON MASCARAからPTONを抜いて

ASACA RUM と考え、浅香がRUMで犯人だと解読していました。

 

ところが優作はこの言葉を分けるのではなく

並べ替えて CARASUMA だとしました。

これによって【あの方】の正体が【烏丸】だと判明したのでした。

ダイイングメッセージの意味

羽田が、ダイイングメッセージとして烏丸の名前を残せたのは何故でしょうか?

 

羽田家はあまり知られていないが実は資産家で大金持ちでした。

烏丸も大富豪であり、大金持ち同士顔を知っていたのかも?しれませんね…。

 

 

コナンと秀一は

ASACA  RUM と推理しましたが

優作は

CARASMA

と解読しましたね。

 

そこから解読された、あの方=CARASMAという推理。

 

もしもコナンと秀一の推理も当たっていて、違う意味も込められているとしたら…

 

コナン達が推理した ASACA・ RUM・そして優作の推理のCARASMA

その現場に居たのは、浅香RUM烏丸であるというメッセージ⁈

 

浅香が黒の組織と対峙していて行方不明になっているのであれば、浅香の命が狙われている⁈

という、羽田が浅香の身を案じるメッセージであった可能性も…考えてみましたw

 

もしくはw

優作の推理の、CARASMA⇒あの方の正体。

そしてコナンと秀一の推理の

ASACA /RUM⇒浅香にむけて、自分を殺したのはRUMである…というメッセージ⁈

 

 

しかしながら羽田がRUMを知っていたという事も気になります。

これは羽田も黒の組織に詳しいという暗示か?

 

それともこのダイイングメッセージは羽田が残したのではなく、黒の組織に詳しい他の誰かが残したものなのか⁈

まとめ

★黒の組織のターゲットは羽田浩司だった?

★【浅香】は羽田浩司と顔見知りで、FBI(CIA)である?

★現場に居たのは、浅香とあの方とRUM⁈

★羽田浩司を殺害した犯人はRUM

 

難しい事件すぎて妄想全開の推察でしたが、多くの重要人物が関わっているこの事件。

解決編が楽しみですね。

劇場版名探偵コナンおすすめ名作ランキング!感想と好きな理由まとめ
今回は、様々あるアニメの中からバンド作品の名作をランキング順に紹介します。 個人的なランキングにはなりますが、色んなアニメを視聴してきたので、参考になる部分もあると思います。 特に好きなアニメを紹介しますので、こ...
名探偵コナン
「名探偵コナン」の記事一覧です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました