俺ガイル一気見無料動画アニメフル視聴方法は?評価と感想まとめ

俺ガイル アニメ

今回は、「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」略して「俺ガイル」のアニメ全話を無料で視聴する方法についてまとめました。

 

現在、アニメ1期、2期がありますが、2020年夏アニメに3期の放送で完結予定の作品です。

 

他にも「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」の1期、2期あらすじや感想もまとめてますので、アニメ視聴の参考にしていただけたらと思います。

アニメ「俺ガイル」シリーズ全話動画視聴方法

先に結論から、どこの動画サイトで動画を見ることが出来るかどうかをお伝えしたいと思います。

現在、動画配信されている動画サイトは、「U-NEXT」になります。

最新の配信状況は 公式サイトにてご確認ください。
U-NEXTについて
月額料金 1,990円(税抜
見放題+レンタル+1200ポイント
配信数 180,000本以上
無料トライアル 見放題作品が31日間無料+600円ポイント
画質 フルHD画質
同時視聴 4台まで
リアルタイム配信 あり(FOXチャンネル)
雑誌 70誌以上の無料雑誌を見ることが可能
ダウンロード機能 あり
「U-NEXT」は、最新の映画やドラマやアニメも高画質で広告なしで配信されてますし、雑誌も追加料金なしで見放題の作品があります。
無料期間中に解約した場合は、違約金もなく簡単に解約することが可能です。

アニメ1期、2期全話視聴することが可能です。

U-NEXTでは、他にも動画が多数配信

  • がっこうぐらし!
  • かぐや様は告らせたい
  • ご注文はうさぎですか?
  • ゆるキャン
  • 日常
  • 君の名は。
  • 天気の子
  • バンドリ!
  • ラブライブ!
  • ナルト

などが他多数の動画が配信されておりますので、映画のアニメも配信されてるのが特徴です。

【補足】本記事でanitubeなど違法動画配信を推奨しない理由

本記事でpandoraなどの違法動画配信での視聴を紹介しない理由は、下記のとおりです。

  • ウイルス感染リスクによる損害可能性が非常に高いため

違法ダウンロード行為は犯罪ですが、違法アップロードされている作品を視聴する分には今の所は罪に問われません。

 

それ以上に問題なのは、ウイルス感染による被害になります。

大手通信会社SoftBankの見解は下記の通りです。

PCでは、何年も前からトロイの木馬型ウイルスの被害が起こっているが、最近もウエブサイトにアクセスするだけで送り込まれるウイルス入りMIDIファイルが出現している。ウイルスは日々悪意に満ちた進化を続けているから、スマホだから大丈夫とはいえない。
出典:ソフトバンク

Twitterでは実際に被害に合われた声もあります。

被害

つい

 

万が一、ウイルスに掛かった場合の損失は計り知れません。

(例.携帯やPCが壊れた場合の端末代(~20万円)、決済情報を不正利用された場合の損害(計り知れません))

これらのリスクが高いので合法で安全な視聴方法のみを紹介してます。

俺ガイル動画配信サイト一覧

一番オススメは、「UーNEXT」ですが、既に無料トライアルを利用してしまった場合は、他の動画サービスを利用するのもありです。

動画サービス 視聴可 無料期間
U-NEXT 31日間 今すぐ視聴
FODプレミアム ✖️ 14日間 今すぐ視聴
dアニメストア 31日間 今すぐ視聴
Hulu ✖️ 2週間 今すぐ視聴
Amazonプライム 30日間 今すぐ視聴
ABEMAプレミアム ✖️ 1ヶ月無料 今すぐ視聴
配信状況は随時変わりますので、最新の配信情報は各公式サイトにてご確認ださい。

俺ガイル声優一覧

(比企谷八幡)江口拓也
(雪ノ下雪乃)早見沙織
(由比ヶ浜結衣)東山奈央
(戸塚彩加)小松未可子
(材木座義輝)檜山修之
(平塚静)柚木涼香
(雪ノ下陽乃)中原麻衣
(葉山隼人)近藤隆
(一色いろは)佐倉綾音
(折本かおり)戸松遥

俺ガイル1期のあらすじ

「青春とは嘘であり、悪である」と書いた作文をきっかけに、「奉仕部」に入部させられた比企谷八幡。奉仕部で美少女に出会ったことで、ラブコメに突入…するはずが、八幡の残念な性格がそれを許さない! 八幡の高校生活、いったいどうなる!?

俺ガイル1期の感想まとめ

アニメ「俺ガイル」1期を視聴している方々の感想もまとめましたので、視聴の参考にしてみて欲しいです。

20代男性

アニメのタイトルにラブコメと、中身はゴリゴリの実生活のようなところから現実というか実情に訴えかけてくるような、そんな学生にだけでも止まらないような人間関係の問題を取り上げているような、切実な一面を感じました。

雪乃だけではなく八幡もなんだかんだ、相当メンタルが強いなと個人的にはいくらぼっちの経験が高いとしても印象的でした。

なかなか1人では思い返すような辛い過去も、ヒッキーや雪乃が饒舌に話したり由比ヶ浜の明るさに、平塚先生の現実世界ではありえないような献身さが、自分的には認知療法を受けているような気がしました。

 

とはいえ、今だからこそ理解できる人の残酷さとか部分とか、本質を諭す雪乃とヒッキーのの台詞も自分にはあったのかなと思いました。雪乃が言うように自分に劣等感を抱いているから見下されていると感じると言うような言い回しのセリフは印象的でなんだかコンプレックスや劣等感など、誰でも陥りやすいような弱い心との向き合い方にも大事なことがあるように思えました。

 

ぼっちやリア充というような言葉も死後になってきているかもですが、自分の過去の学生時代には生きていたと思いますし、そういう言葉が消えたからといってスカールカーストが変わる物ではないと思いますから、自分の意思で行動する大切さなどを否応でも考えさせられました。

40代男性

10年代の青春ラノベの金字塔のアニメで、昨年末に原作は最終巻が発売されました。アニメ3期がもうすぐ放映され、アニメ版もラストへ向かい疾走します。

 

さて2期と3期がかなりシリアスなストーリーがメインである中、1期は純粋にコメディとして見ることができ、重いストーリーが苦手な方も1期は楽しめると思います。

 

1期を前半と後半に分けるならば、前半はコメディで、後半は主人公八幡の自己犠牲が描かれ、自分だけの殻に籠っていた八幡が奉仕部の雪乃と結衣に出会うことで少しずつ他人の人間関係を構築していく姿が描かれています。

 

1期はとりあえずは八幡の歪み切った人間観をひたすら楽しむという楽しみ方ができます。とくに白眉なストーリーは奉仕部合宿で千葉村に行き、小学生の留美を八幡が救う回です。

 

八幡以外は留美をなんとかクラスのいじめから救う方法を探してクラスになじませようと奮闘するのですが、八幡だけが人間関係を完全に壊してしまえば問題は解決するという方法を提案します。

 

例えれば、賄賂は良くないというのではなく、全員に賄賂を渡せばそれは賄賂ではないといった考えでしょうか。こんな八幡に共感できるか、それとも嫌悪するか、1期はひたすら視聴者に八幡的思考をこれでもかこれでもかといった具合に見せつけてくれる一流のエンタメアニメと言えるでしょう。

20代男性

俺がいる第一期、このころはまだ初々しい様子の八幡が見れます。何をするにもひねくれていて、一向に無気力な八幡に対して生徒指導部の静香先生は部活に入ることを勧めます。その部活の内容はボランティアです。

 

人々のためにをモットーとしており同じ学校の生徒の手助けを請け負います。八幡もこの部活に入れば少しは変わるだろうという考えのようです。そしてその部活にいたのが完璧美少女雪ノ下雪乃でした。

 

しかしこの少女かなりの完璧主義である意味ひねくれています。そんな変わりもの同士で構成された部活動はかなりはらはらしました。しかし八幡がうらやましいですね。現実では美人の生徒指導部の人に勧められて、美少女と二人で部活動に入会なんてありえませんよね。

 

現実では夢のような追体験ができていいです。八幡ですがただの友達がいないひねくれものの割には、クラスの人気者のイケメンにかなり強気な発言をします。これも現実ではなかなかできないですよね。

 

というか実際いたらかなり痛いやつです。アニメだからこそ生える独特な、学生特有の中二病臭さ、これがはまる人にはかなりはまるのかもしれないと感じました。雪乃はもちろんですが由比ヶ浜も忘れてはいけませんこんな八幡に真摯に向き合ってくれます。こんな風に愛される八幡を本当に幸せ者です。

20代女性

初めて八幡を見た時や、八幡の心の声を聞いた時はとても感動しました。まさに自分もこう思っていたなと思って共感できる部分も多かったし、逆にこんなことを考えたりするのかと感心するところもありました。

 

そんな卑屈だけど現実主義者な八幡だからこその、複雑な人間関係の問題の解決方法が、いつも八幡の犠牲の上で解決しているのは少し胸が苦しくなるところもありました。

 

特に八幡が自分とは真逆の葉山のイケてるグループ問題を何とかしてくれようとしたとき、とりあえず葉山たちは本音で話し合えるようになって、仲良くなって関係は崩れずに済んだけれど、八幡が一人屋上で傷つく姿は切なかったです。

 

そりゃあ葉山も怒るよなと思いました。あと、八幡と雪乃たちの関係が最初はぎこちなかったのに、だんだんと仲良くなって漫才のようなやり取りをしているところは面白かったです。

 

雪乃や結衣のコスプレ姿や私服はたまらなく可愛かったですし、文化祭で披露したライブは格好良かったです。さらに八幡が心の中で物凄く悶えている戸塚も、本当に男子かと疑いたくなるほどの可愛さでした。

 

いつもはツッコミ役で常識人な八幡が唯一振り回されている人物なので、この2人の友情シーンは面白かったです。

20代女性

まず主人公が引きこもりで他人との距離を取るのが下手っていうのが素敵です。今までの作品であまりこういうのはなかったので、さすがのキャスティングだなと思いました。

 

江口さん、早見さん、東山さんという豪華なキャストなので見ていて安心感もあります。それぞれのキャラクターで個性があり、由比ヶ浜さんが目立ってたかなと思います。無理して友達に合わせていたり、いやだって思ってても言えなかったり。

 

そういう年ごろの女の子が経験したことあるような話をしっかり盛り込んでいることによって、見ている人に共感を得やすくなるんだなと思いました。逆に八幡(主人公)のように少し周りと違うタイプの人も学校には必ずいるとおもいます。

 

アニメなのに少しリアルなのがこの作品のいいところだなと思っています。雪乃ちゃんのような才色兼備な人もいて、やっぱり個性的です。主人公が冴えない主人公で、また他人との距離の取り方が下手なのが江口さんのお芝居の中でしっかり出ていて本当にすごいなって思いました。

 

由比ヶ浜さんも、いやだって思ったことをしっかり自分の意見として言えるようになったエピソードでは思わず拍手してしまいました。新しいキャラクターもたくさん出てくるので、見ていて飽きの来ない作品です。

俺ガイル2期のあらすじ

ひねくれた考え方で「ぼっち生活」を送っていた八幡は「奉仕部」に入部。同じ部の雪乃や結衣と依頼をこなし、修学旅行中にも依頼に対応するなど、以前の八幡とは変化していた。そんな中、1年生の一色いろはも加わり、彼らの関係も複雑さを見せ始め…。

俺ガイル2期の感想まとめ

アニメ「俺ガイル」2期を視聴している方々の感想もまとめましたので、視聴の参考にしてみて欲しいです。

20代男性

二期からは八幡たちの代にも後輩ができます。一番かかわりが深いのがいろはです。彼女はどこかあどけなさがあり思わせぶりな態度で心理を揺さぶりに行きます。生徒会立候補戦ではかなり八幡を頼りにしていた様子でした。

 

八幡も何気に人望が厚いです。また八幡のいらない人間関係を断ち切るという生き方が実はかなりいい生き方なのではないかと二期の作中で思うようになりました。八幡の中学時代の同級生はかなりのギャルで、人間関係もかなり軽い感じでした。

 

八幡は彼女に久しぶりに会いかなり軽口をたたかれます。八幡本人は全く動じていませんが視聴者としてはかなり、イラっと来ましたね。しかし彼女はどこか薄ぺらい感じがしました。そして葉山はこの回で八幡を頼りにします。

 

また軽口をたたく元同級生に嫌悪感を示し実際口に出して叱ります。このシーン凄いすっきりしました。相手はごまかしてどこかに行きました。やはり人種というのは違うと分かり合うというのはなかなか難しいなとも感じる回でした。

 

そして葉山は流石だとも感じました。しかしそんな葉山を見ても動じずに正論をかましまくる八幡もなかなかブレなさを感じました。八幡の株が上下しまくる二期も大変見ごたえがありました。

20代男性

このアニメは2015年の4月から6月まで全13話が放送されました。2020年の4月から3期が放送される予定でしたが、延期になり現在は2期が再放送されています。私は1期も観ましたが、2期の方が好きです。

 

2期から作画が変わり、キャラクターや風景が繊細に描かれていてとても綺麗になりました。2期から一色いろはちゃんという比企谷八幡たちの後輩が登場したりと新しいキャラクターが登場します。

 

一色いろはちゃんはあざといですがとても可愛くて愛されているキャラクターです。1期は様々な依頼が奉仕部に来て比企谷八幡たちが解決していく感じでしたが、2期は内容が複雑になっていき奉仕部一人一人や奉仕部全体の問題に向き合っていきます。

 

2期からは仲間の大切さや家族の愛などとても大切なことを学ぶことができます。2期は登場人物の想いや心情などが絡み合い考察していくのが面白く2期の魅力だと思います。シリアスなシーンもありますが1期と変わらず笑えるシーンもあり観ていて楽しいです。OPは1期と同じくやなぎなぎさんが歌いますが、

 

2期のOPは「春擬き」という曲でとても2期に合っていて好きな曲で、今も良く聞きます。ぜひおすすめするアニメです。

30代男性

皆んなの問題を自分の犠牲によって解決してしまうことを続けている八幡。

「あなたのやり方好きじゃないわ」と雪乃に言われ、色々考えながらもすぐには変わらない、それでもたしかに少しずつ変わっていく八幡。その不器用ながらも、他人と関わらないようにしている(他人に興味がない)風なのに自分が言われたことは一生懸命に考え、悩み、もがく、人間臭さがなんともリアルで好きです。

二期の見所は、八幡のもがきながらも成長していく過程と、たくましくなる結衣の様子でしょう。雪乃は度々お姉さんとの接触しなんとも言えない複雑なやりとりなども垣間見えますが、確実に八幡に対しての態度が変わっていってるのがまた良いです。

しかしなんといっても、一色いろはちゃんのあざと可愛いがずっと大爆発しているのでそこも大変楽しめます。八幡の心の声に「うんうん。」と何度も頷くでしょう。

また、後半でクセのある他校の生徒が出てくるのですが、滅茶滅茶にやっつけてしまうのではなく両者とも立てつつ円満に解決するのが見ていて勉強になりました。

相手にも相手なりの考えや立場があり、全てを否定するやり方は敵を作るだけだなと考えさせられました。

魅力的なキャラを探すもよし、各々の立場から微妙な心境をイメージしてみるのもよし、色んな楽しみ方ができるのがこの作品シリーズの特徴だと思います。三期も楽しみにしていますが、今回二期の再放送を見てもとても楽しめたのでやはり名作だと思います。

20代女性

第1期の絵柄も好きですが、第2期ではさらに磨きがかかっていて、こちらの絵も映像も大好きです。それに、いつも独自の捻くれた思考回路を持つ八幡が、今度は後輩の一色いろはに振り回されていくのが面白かったです。

 

一色いろはは戸塚と違って自分の事が可愛いと自覚したうえで、男心をくすぐろうとしてくるのがあざと可愛くて好きです。最初は苦手意識もありましたが、裏の顔を知るたびに好きになっていったキャラクターでした。

 

しかも、葉山に恋していた時も十分可愛かったですが、八幡といる時は飾ったりせず、巣を出して気楽にやっていたので、八幡に新しくできた先輩後輩の関係が微笑ましかったです。

 

今年のバレンタインデーは今までと違って、雪乃と結衣以外の女子も皆でチョコ作りしているのが可愛かったです。そのバレンタインデーもですが、第2期では第1期よりも結衣や雪乃の八幡に対する恋心が動いたシーズンだったので、見ているこっちも胸がドキドキしました。

 

結衣がどんどん積極的にアピールしていくのも可愛かったです。八幡が悩み苦しむシーンは、見ていて辛かったものの、先生がそんな八幡の問題に向き合ってくれたシーンはとても感動しました。それに、三人で修学旅行を楽しんだところまでは微笑ましかったです。

20代女性

今回2期までやってきて、やっと3基で完結するのか~って思うと、うれしいような悲しいような気持になります。コロナで放送日が延びてしまったので、やっと見れる!という気持ちもあります。

 

様々なことを通して少しづつ人間関係も変わってきた奉仕部のメンバーですが、3期ではメインヒロインである雪乃ちゃんの過去に触れることになります。今まであそこまで姉のことを毛嫌いしていた理由なんかもこれからの展開で明かされていくんでしょうか、そう思うと楽しみです。

 

2期で由比ヶ浜さんが実質八幡への恋心をあきらめてしまったので、そこを思うと切ないです。おそらく今後新しいキャラクターは出てこないと思うので、お馴染みのメンバーで繰り広げていくんだと思います。

 

3期目ですが、1期2期を見ていなくても楽しめるとは思いますが、このキャラがどうやってこんな考えになるようになったのかなど分かるので、3期前に前の話も見てほしいなって思います。

私の好きな子はいろはちゃんなのですが、彼女もどう物語に関わってくるのか楽しみです。前作が秋から冬にかけてのお話だったので、今回は冬から春にかけてのお話なのかな。春と家は卒業の季節でもあるので、奉仕部がどんな活躍をするのか今から楽しみです。

俺ガイルまとめ

一気見したい方は是非「U-NEXT」を利用してアニメ視聴してみてください。

 

色々、動画サイト使ってきましたが、ここが電子書籍の原作漫画も読めて、高画質だったので一番オススメです。ロゴとかも入ったりしてないしね。

原作コミックスも「U-NEXT」で読めます。

 

他にも様々なおすすめジャンルのアニメを紹介してます。

おすすめアニメランキング

→泣けるアニメ映画おすすめランキングはこちら

→美少女アニメおすすめランキングはこちら

→夏にみたくなるアニメおすすめランキングはこちら

→京都アニメーションおすすめ作品ランキングはこちら

→まんがタイムきらら系アニメおすすめランキングはこちら

→見ないと後悔するアニメおすすめ作品はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました