アニメ日常は面白い?無料動画のフル視聴方法と評価と感想まとめ

日常 アニメ アニメ

今回は、京都アニメーション作品の「日常」アニメ全話を無料で視聴する方法についてまとめました。

 

他にも「日常」のあらすじや感想もまとめてますので、アニメ視聴の参考にしていただけたらと思います。

アニメ「日常」全話動画視聴方法

「日常」0話PV(1分ver.)
先に結論から、どこの動画サイトで動画を見ることが出来るかどうかをお伝えしたいと思います。

現在、動画配信されている動画サイトは、「U-NEXT」になります。

最新の配信状況は 公式サイトにてご確認ください。
U-NEXTについて
月額料金 1,990円(税抜
見放題+レンタル+1200ポイント
配信数 180,000本以上
無料トライアル 見放題作品が31日間無料+600円ポイント
画質 フルHD画質
同時視聴 4台まで
リアルタイム配信 あり(FOXチャンネル)
雑誌 70誌以上の無料雑誌を見ることが可能
ダウンロード機能 あり
「U-NEXT」は、最新の映画やドラマやアニメも高画質で広告なしで配信されてますし、雑誌も追加料金なしで見放題の作品があります。
無料期間中に解約した場合は、違約金もなく簡単に解約することが可能です。

U-NEXTでは、他にも動画が多数配信

  • がっこうぐらし!
  • かぐや様は告らせたい
  • ご注文はうさぎですか?
  • ゆるキャン
  • 日常
  • 君の名は。
  • 天気の子
  • バンドリ!
  • ラブライブ!
  • ナルト

などが他多数の動画が配信されておりますので、映画のアニメも配信されてるのが特徴です。

【補足】本記事でanitubeなど違法動画配信を推奨しない理由

本記事でpandoraなどの違法動画配信での視聴を紹介しない理由は、下記のとおりです。

  • ウイルス感染リスクによる損害可能性が非常に高いため

違法ダウンロード行為は犯罪ですが、違法アップロードされている作品を視聴する分には今の所は罪に問われません。

 

それ以上に問題なのは、ウイルス感染による被害になります。

大手通信会社SoftBankの見解は下記の通りです。

PCでは、何年も前からトロイの木馬型ウイルスの被害が起こっているが、最近もウエブサイトにアクセスするだけで送り込まれるウイルス入りMIDIファイルが出現している。ウイルスは日々悪意に満ちた進化を続けているから、スマホだから大丈夫とはいえない。
出典:ソフトバンク

Twitterでは実際に被害に合われた声もあります。

被害

つい

 

万が一、ウイルスに掛かった場合の損失は計り知れません。

(例.携帯やPCが壊れた場合の端末代(~20万円)、決済情報を不正利用された場合の損害(計り知れません))

これらのリスクが高いので合法で安全な視聴方法のみを紹介してます。

日常動画配信サイト一覧

一番オススメは、「UーNEXT」ですが、既に無料トライアルを利用してしまった場合は、他の動画サービスを利用するのもありです。

 

こちらは、1期、2期どちらも視聴可能のサイトになります。

動画サービス 視聴可 無料期間
U-NEXT 31日間 今すぐ視聴
FODプレミアム ✖️ 14日間 今すぐ視聴
dアニメストア 31日間 今すぐ視聴
Hulu 2週間 今すぐ視聴
Amazonプライム 30日間 今すぐ視聴
ABEMAプレミアム ✖️ 1ヶ月無料 今すぐ視聴
配信状況は随時変わりますので、最新の配信情報は各公式サイトにてご確認ください。

日常声優一覧

¥28,313 (2020/07/06 18:54:20時点 Amazon調べ-詳細)

2クール全26話

(相生祐子)本多真梨子
(長野原みお)相沢舞
(水上麻衣)富樫美鈴
(はかせ)今野宏美
(東雲なの)古谷静佳
(阪本さん)白石稔
(中之条剛)山本和臣
(安中)佐土原かおり
(桜井先生)小菅真美
(桜井誠)比上孝浩

日常のあらすじ

ちょっとオバカな女子高生「ゆっこ」の周りにはロボやら鹿やら謎なものがいっぱい。時定高校を中心に、シャケが飛んできたりこけしが飛んできたりと町中に広がるちょっと不思議でビミョーにシュールな「日常」が始まる。

日常の感想まとめ

アニメ「日常」を視聴している方々の感想もまとめましたので、視聴の参考にしてみて欲しいです。

20代男性

アニメ「日常」は、数ある日常系アニメの中でも特におすすめできる作品です。そんな本作の魅力は大きく3つあります。一つ目は、登場人物の魅力です。

 

本作には「時定高校」という学校を舞台に数多くのキャラクターが登場しますが、一人一人の個性が非常に際立っている点が特徴的です。学園系アニメは数あれどここまで個性的なキャラクターが集結した作品はいい意味で珍しいでしょう。

 

普通のアニメに飽きてきてしまっている方には、「日常」の世界観がドハマりすること間違いなしです。二つ目の魅力は「笑い」です。好みは分かれると思いますが、どんな人でも1話につき一回以上は笑いの波が押し寄せてくるでしょう。

 

顔芸、絶叫、シュールギャグなど予測不能な角度から次々と繰り出される笑いの刺客は必見です。三つ目の魅力は作品の持つ「温かみ」です。見ていて嫌悪感を感じるシーンがほとんどなく、ストレスフリーで視聴できる点は特筆すべき点でしょう。

 

本作は日常系アニメのマスターピースとも呼べる「ほっこり感」に溢れるアニメであると自信をもってお伝えすることができます。仕事や学校でストレスのかかる「日常」を過ごしている方には、ぜひ本作を手に取ってみてはいかがでしょうか。

20代女性

日常は独特な雰囲気がとても楽しいアニメです。他のアニメにはないような面白さと、いい意味で少しよく分からない出来事が入り交じって、ハマりこんでしまうアニメだと思います。全てのキャラクターに個性があり、個性のあるもの同士がぶつかりあうところが見どころだと思います。

 

私は阪本さんが大好きです。阪本さんは首に巻いてある赤いバンダナのおかげで、言葉を話せていますが、とても冷静で、あんなに可愛らしいのに声は男らしくいい声で、ギャップにやられてしまいます。

 

私は突然何かが降ってくるシリーズが好きで、特にシャケがどこからか降ってくるシーンが大好きです。他にもこけしや、赤べこが空から降ってくるシーンがあるのですが、その出来事が謎すぎてどんどん取り込まれるという感じのアニメです。

 

お弁当のウインナーのシーンも、床に落とさないようにするのですが、そこから食べるまでの過程がとても長く、色んなところに飛んでいったり髪の毛の中を通ったり、とてもよく分からないですがとても面白いです。

 

なのちゃんは背中にネジの付いたロボットですが、周りのみんなは普通に人間と同じように何も気づいていないかのように受け入れているところが、ホッコリして暖かいアニメだと思います!

30代男性

京アニ製作のギャグアニメ「日常」について、いまでも名作として語られる原作よりもアニメのほうが面白い珍しい作品です。

アニメの全編で、ゆっこやみおちゃんなどの女子高生がわちゃわちゃする「女子高生」パートと、東雲研究所という古い民家でほのぼのらいふを満喫する博士となのの「博士パート」の2編で繰り広げられます。

このアニメの特徴が、この二つのパートで全然テンポが違うところです。

女子高生パートについては、テンポがよくものすごい速さでボケとツッコミが繰り広げられるのに対して、博士パートはのんびりと進んでいってそこに博士のめちゃくちゃなわがままが炸裂するというどちらかというと「クレヨンしんちゃん」みたいなギャグパートです。

少しネタバレになりますが、この2つのパートが話が進むにつれて合体するのですが。そこにストーリー性を感じるのも個人的には好きです。
そういった匂わせは各所にあるのですが、じわじわと混じっていくのが個人的には好きです。

タイトルが「日常」というのですが、全編をとおして話はめちゃくちゃでボケた押していくところがものすごくトリッキーで癖になります。本当におもしろい名作だと思うので、ギャグ好きの方には是非見ていただきたいです。

30代男性

基本は短編ギャグを寄せ集めたアニメなのですが登場人物が魅力的で引き込まれます。ギャグの内容はあり得ないくらい不条理なのですが、なぜか突っ込まれずに学生生活がそのまま進んでいくあたりが真骨頂です。

 

ゆっこ、みおちゃん、まいちゃんの女子高生3人組はドタバタを繰り広げながら所々で友情の絆の深さを見せてくれるのが泣けます。少女ながら天才科学者のはかせとはかせが作った女子高生ロボットのなののほんわかしたやり取りも面白く、途中からなのが高校に通い始めてゆっこたちと繋がるのもうれしい展開です。

 

声優陣の体当たり演技もギャグアニメならではだし、いきなりアクション劇画調になったり、作画がものすごい作りこまれたり京都アニメーションならではのポテンシャルの高さを感じます。その他の登場人物も、ナルシスト、モヒカン、兄貴分の猫といろいろ設定が突飛な割りに人間味があって面白いです。

 

ヒャダインのオープニングテーマも面白いし、エンディングテーマは懐かしい合唱曲が日替わりで流れるので社会人がこのアニメを見ても学生生活を思い出します。

 

最終回など、ところどころで日常(実際は視聴者から見たらアブノーマルな非日常でもあるのですが)という、当たり前にそこにある友情の大切さを思い出させてくれるタイトル回収があり作り込みの細かさを感じられます。

30代男性

アニメ『日常』はコメディ作品なのですが、とにもかくにも既存の他の作品とは全く異なる次元の要素や笑いが詰まっています。

 

普通コメディや笑いといえば、ボケやツッコミの関係や、ある事が起こったことに対してリアクションを取るのが当たり前です。

 

ですが、『日常』ではある日突然シャケが飛んできたり、アルゼンチンペソだけで延々と笑いに繋げたりと、発想のレベルが全然違います。もちろん良い意味でですが、かつて経験したことのない爆笑に溢れていて、見ると不思議な感覚になります。また、登場人物も普通のようで普通でなくて、ロボットだったり、ツッコミどころが意味不明だったり、変な癖や習性があったりと、予測が一切できません。

 

一方で癒されるシーンもあり、個人的にお気に入りなのはハカセの登場回です。ハカセはいろんな意味で博士で、当然ながら風変わりなのですが小さくて一生懸命で可愛く、しゃべり方が特に面白いです。黒猫のサカモトとの会話も意味深で、しかしそれもユニークで笑わずにはいられません。

 

アニメでは短編がつなぎ合わされた構成になっているので、短時間でも見たいだけ見られるのも素晴らしいと思います。『日常』というタイトルもまさに非日常で、だからこそ、この題名が相応しいのだと考えさせられます。

アニメ日常まとめ

一気見したい方は是非「U-NEXT」を利用してアニメ視聴してみてください。

 

色々、動画サイト使ってきましたが、ここが電子書籍の原作漫画も読めて、高画質だったので一番オススメです。ロゴとかも入ったりしてないしね。

原作コミックスも「U-NEXT」で読めます。

 

他にも様々なおすすめジャンルのアニメを紹介してます。

おすすめアニメランキング

→泣けるアニメ映画おすすめランキングはこちら

→美少女アニメおすすめランキングはこちら

→夏にみたくなるアニメおすすめランキングはこちら

→京都アニメーションおすすめ作品ランキングはこちら

→まんがタイムきらら系アニメおすすめランキングはこちら

→見ないと後悔するアニメおすすめ作品はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました