響け!ユーフォニアム無料動画のアニメフル視聴方法は?評価と感想まとめ

響け!ユーフォニアム アニメ

今回は、「響け!ユーフォニアム」シリーズのアニメ全話を無料で視聴する方法についてまとめました。

 

他にも「響け!ユーフォニアム」のあらすじや感想もまとめてますので、アニメ視聴の参考にしていただけたらと思います。

アニメ「響け!ユーフォニアム」全話動画視聴方法

TVアニメ『響け!ユーフォニアム』 PV(ロングver.)
先に結論から、どこの動画サイトで動画を見ることが出来るかどうかをお伝えしたいと思います。

現在、動画配信されている動画サイトは、「U-NEXT」になります。

最新の配信状況は 公式サイトにてご確認ください。
U-NEXTについて
月額料金 1,990円(税抜
見放題+レンタル+1200ポイント
配信数 180,000本以上
無料トライアル 見放題作品が31日間無料+600円ポイント
画質 フルHD画質
同時視聴 4台まで
リアルタイム配信 あり(FOXチャンネル)
雑誌 70誌以上の無料雑誌を見ることが可能
ダウンロード機能 あり
「U-NEXT」は、最新の映画やドラマやアニメも高画質で広告なしで配信されてますし、雑誌も追加料金なしで見放題の作品があります。
無料期間中に解約した場合は、違約金もなく簡単に解約することが可能です。

U-NEXTでは、他にも動画が多数配信

  • がっこうぐらし!
  • かぐや様は告らせたい
  • ご注文はうさぎですか?
  • ゆるキャン
  • 日常
  • 君の名は。
  • 天気の子
  • バンドリ!
  • ラブライブ!
  • ナルト

などが他多数の動画が配信されておりますので、映画のアニメも配信されてるのが特徴です。

【補足】本記事でanitubeなど違法動画配信を推奨しない理由

本記事でpandoraなどの違法動画配信での視聴を紹介しない理由は、下記のとおりです。

  • ウイルス感染リスクによる損害可能性が非常に高いため

違法ダウンロード行為は犯罪ですが、違法アップロードされている作品を視聴する分には今の所は罪に問われません。

 

それ以上に問題なのは、ウイルス感染による被害になります。

大手通信会社SoftBankの見解は下記の通りです。

PCでは、何年も前からトロイの木馬型ウイルスの被害が起こっているが、最近もウエブサイトにアクセスするだけで送り込まれるウイルス入りMIDIファイルが出現している。ウイルスは日々悪意に満ちた進化を続けているから、スマホだから大丈夫とはいえない。
出典:ソフトバンク

Twitterでは実際に被害に合われた声もあります。

被害

つい

 

万が一、ウイルスに掛かった場合の損失は計り知れません。

(例.携帯やPCが壊れた場合の端末代(~20万円)、決済情報を不正利用された場合の損害(計り知れません))

これらのリスクが高いので合法で安全な視聴方法のみを紹介してます。

響け!ユーフォニアム動画配信サイト一覧

一番オススメは、「UーNEXT」ですが、既に無料トライアルを利用してしまった場合は、他の動画サービスを利用するのもありです。

動画サービス 視聴可 無料期間
U-NEXT 31日間 今すぐ視聴
FODプレミアム ✖️ 14日間 今すぐ視聴
dアニメストア 31日間 今すぐ視聴
Hulu ✖️ 2週間 今すぐ視聴
Amazonプライム ✖️ 30日間 今すぐ視聴
ABEMAプレミアム ✖️ 1ヶ月無料 今すぐ視聴
配信状況は随時変わりますので、最新の配信情報は各公式サイトにてご確認ください。

響け!ユーフォニアム声優一覧

(黄前久美子)黒沢ともよ
(加藤葉月)朝井彩加
(川島緑輝)豊田萌絵
(高坂麗奈)安済知佳
(田中あすか)寿美菜子
(小笠原晴香)早見沙織
(中世古香織)茅原実里
(塚本秀一)石谷春貴
(滝昇)櫻井孝宏
(後藤卓也)津田健次郎
(長瀬梨子)小堀幸

響け!ユーフォニアム1期のあらすじ

ポニーキャニオン
¥20,240 (2020/09/20 00:08:52時点 Amazon調べ-詳細)

高校1年の春、中学時代に吹奏楽部だった黄前久美子は、クラスメイトの加藤葉月、川島緑輝と共に吹奏楽部の見学へ。そこで見たのは、かつての同級生・高坂麗奈の姿だった。中学時代のコンクールでの麗奈との出来事を思い出した久美子は、入部に踏み切れず…。

響け!ユーフォニアム1期の感想まとめ

アニメ「響け!ユーフォニアム1期」を視聴している方々の感想もまとめましたので、視聴の参考にしてみて欲しいです。

20代女性

私自身が吹奏楽経験者だったこともあり、このアニメは放送前から気になっていました。実際、「吹奏楽部あるある」が見事に描かれていた作品だったと思います。

目標に向かって懸命に努力する姿、部内の問題や部員同士の衝突、オーデションの苦しさ、コンクールの緊張感など、経験者は特に共感できるアニメになっていたのではないでしょうか。

部活だけでなく、高校生特有の恋愛や友情といった、青春要素がふんだんに盛り込まれているのも、このアニメの楽しめるポイントだと思います。

そのおかげで、吹奏楽に詳しくない人や大人でも「面白い」「懐かしい」と思えるストーリーになっていたのではないでしょうか。

響け!ユーフォニアムはキャラクターも魅力的です。特に主人公の久美子とあすか先輩の二面性の描写は視ていて面白いと思います。

表面上は冷静さを保ち自分を上手くコントロールしているように見えて、その内側には年相応の感情や熱量、知識や経験不足ゆえに自分では処理し切れない複雑な悩みを抱えているのです。

この2人は結構似ている部分があるのですが、彼女達の物事の本質を捉えるような見方は、「高校生なのにすごい」と思わず感心してしまいますね。良い意味で癖のあるキャラクター達のおかげで、響け!ユーフォニアムは単なるキラキラした青春物語でなく、色々と考えさせられる作品になっているのだと思います。

30代男性

このアニメを見るまでは吹奏楽の低音パートの中にあるユーフォニアムという楽器の存在を知らなくて、アニメを見た事によってその存在を知る事になりました。

 

物語は主人公である黄前久美子が吹奏楽部に入部するところから始まりますが、幼少期からユーフォニアムを演奏していた事から高校では違う楽器を選びたかったようですが、吹奏楽部内に久美子の知人がいた事によってユーフォニアム奏者という事をばらされてしまい、経験者という理由で泣く泣くユーフォニアムを続ける事になってしまいましたが、最初は仕方がなくユーフォニアムを演奏する素振りを見せていましたが、新たに着任した顧問の先生の厳しい指導のおかげか改めてユーフォニアムの魅力に気づくような場面がありました。

 

この主人公である黄前久美子は一見すると冷めた感じで他の人の事を見ているようですが、割と洞察力が高くて、部内での微妙な空気感も敏感に感じ取ってしまうなど意外な所も見受けられましたが、あまり干渉はしなくて一歩引いたような立場から部内の様子を見ていたような気がしました。

 

主人公としてはあまり目立つタイプではないと思いますが、狂言回しのようなポジションで物事を見つめていて、視聴者側に立った珍しいタイプの主人公だと思いました。

20代男性

吹奏楽部を舞台に高校生活を通しての、部活生活の様子を描いているアニメでした。学生時代の部活というのは、本業のクラスと比べると、またすこし違ったものとなるものです。また違ったコミュニティーとなります。

 

そんな貴重な部活という、青春の体験を見ることが出来るのが大変面白いです。主人公は心をときめかせて、胸をワクワクさせます。そして入った部活で荒波に揉まれることになりました。部活に入った目的は皆それぞれです。

 

そんなバラバラな思考の部員が集まるとどうしても、軋轢が生まれます。コンクール目指して本気で吹奏楽に取り組む部員や、真面目に取り組まずに、遊び惚ける部員の間でそれがおきます。これを見てつくづく部活というのは難しいなと感じさせられました。しかし不真面目な部員は次期に部活の厳しさをしって、次々に辞めていきます。

 

しかしここからが本番でした。残ったのは一定以上の心ざしを持った、吹奏楽に真摯に取り組む部員達でした。そしてコンクールの時期が始まりました。コンクールに出れるメンバーは席が限られています。

 

なので、中々難しい戦いが繰り広げられていました。勝ち取る人もいれば負けて崩れる人もいる、厳しさを感じました。最後はいい感じに締めてよかったです。

30代女性

吹奏楽に青春をかける高校生たちの物語。主人公の高校生、黄前久美子は制服の可愛さから北宇治高校に入学しました。

 

そんな久美子は、小学4年生からユーフォニアムという吹奏楽でも知名度の低い、目立たない楽器を担当してきましたが、吹奏楽の強豪ではない高校を選んだことで吹奏楽とは縁が切れると思っていました。

 

しかしクラスメイトで友達となった葉月と緑輝に誘われて吹奏楽部に入部してしまいます。部室に行った久美子はそこでなぜか中学時代、吹奏楽部で一緒だったトランペット担当の高坂麗奈に再会します。

 

中学時代にささいな行き違いから久美子は麗奈に気まずい思いを抱えていたのでした。弱小吹奏楽部に入った久美子ですが新しく来た顧問の滝昇先生の手腕により、みるみると実力を延ばしていく北宇治高校吹奏楽部。

 

全国大会を目指すと決意しますが、そこには楽しいだけではない過酷な吹奏楽部の現実がありました。

吹奏楽部という新しいジャンルを題材にした新鮮なアニメでした。そして高校の吹奏楽部の内情をとても丁寧に表現していて、大会に出るためにオーディションがあるという点など分かりやすく見せてくれます。

 

主人公の久美子が麗奈と心の距離が縮まる場面で、奥華子さんの「愛を見つけた場所」を演奏したシーンも素晴らしく、心があたたかくなります。それぞれの楽器の細やかな作画はもちろんですが、吹奏楽部が大会で演奏するクライマックスのシーンでは、そのリアルさと迫力にまるで自分もその大会の場にいるような緊迫感があって胸が震えました。

20代女性

ユーフォニアムという楽器のすごさ、役割をこのアニメで少しだけ理解できたと思います。私は吹奏楽の経験はありませんが、吹奏楽でどのように演奏して、他のパートとどのようにマッチングして音楽を作り上げるのか、それらをアニメを見て興味を持つことができました。

 

見る前まではトランペットしか知らずに、トランペットが一番の花形であると思っていました。たしかにそのように考えられますが、吹奏楽はトランペットパートだけでは成り立たないのです。チューバ、ホルン、フルートなどの他の楽器があってこそなのです。

 

また、花形は曲によっても違うことが分かりました。サックスが花形になる時もあって、いろいろな形があって、アニメを通して学ぶことができました。

 

主人公がユーフォニアムパートなので、そこは注目してみていました。必死に汗をかきながら、音楽を作り上げていてく高校生たちはまさに青春です。とてもかわいくて、でもしっかりしてるところもあって、見ていて自分の高校生のころを思い出します。

 

先生と意見をいいあって、どのように曲を解釈するのか、どのように演奏するのか意見をぶつけるところも見ていて勉強になりました。また指揮者である先生は曲、パートごとの音の大きさも考えなければいけないので、とても大変そうに見えました。

響け!ユーフォニアム2期のあらすじ

ポニーキャニオン
¥20,240 (2020/09/20 00:08:52時点 Amazon調べ-詳細)

黄前久美子が所属する北宇治高校吹奏楽部は、京都府大会で金賞を受賞し、関西大会への出場を決めた。全国大会を目指し猛練習中の部員たちだったが、去年退部した傘木希美が部に復帰したいと言い出したことをきっかけに、オーボエ担当の鎧塚みぞれに異変が…。

響け!ユーフォニアム2期の感想まとめ

アニメ「響け!ユーフォニアム2期」を視聴している方々の感想もまとめましたので、視聴の参考にしてみて欲しいです。

20代女性

「響け!ユーフォニアム」は1期と映画も全て見ていますが、2期は1期同様に見所がたくさんです。

まずは主人公の久美子と麗奈の距離感です。1期ではこの2人の関係性がガラリと変化しましたが、2期では親友を通り越して「唯一無二の特別な関係」といった雰囲気がより一層強くなりました。2人の絡みは共感できるような未知の世界のような、見ていて何とも言えない不思議な気持ちになります。2人にはこのままの関係でいて欲しいですね。

2つ目の注目ポイントは2年生のお話です。ストーリーの中心となるのは、みぞれと希美が和解するまでの過程となります。

アニメ2期では優子や夏妃のフォローなどにより結構あっさり和解するのですが、映画「リズと青い鳥」を観るとこの2人の話がより詳しく分かるので、響け!ユーフォニアムファンなら映画の方も一度は見て欲しいです。

3つ目の注目ポイントは、1期から謎が多かったあすか先輩についてのお話です。1期の時からミステリアスで少しダークな雰囲気を漂わせていたあすか先輩ですが、2期の後半でその真相が明らかになります。あすか先輩に久美子が本気でぶつかって説得するシーンは、涙なしには見れません。

物語の終盤は、全国大会とあすか先輩との別れ(卒業式)でさらに泣かされます。2期も濃いストーリーでした。

30代男性

1期目の時に少しですが、触れられていた過去に吹奏楽部で起こった、たくさんの部員たちが一斉に退部してしまった事について2期目で詳しく触れられていましたが、2期目では辞めてしまった人と部に残った人の葛藤が主に描かれていたシーンが多かったと思いました。

 

1期目ではセリフも無くてモブキャラクター的な扱いだった、鎧塚みぞれが準主役のようなポジションで物語は進んで行って主人公の黄前久美子は一歩、引いた立場から見た狂言回しのような形でした。

 

そんな鎧塚みぞれと関りのあった傘木希美が一連の騒動で部を辞めてしまって、再び部に戻ろうとすることでひと騒動ありましたが、この一連の流れの中で普段は自分の感情をあまり表には出さずに平静を装っていた鎧塚みぞれというキャラクター内面を丁寧に描いていた所がとても秀逸だと思いました。

 

この二人の関係性についてはいろいろと複雑な想いもあったようでお互いすれ違ってしまった事によって鎧塚みぞれは傘木希美に対して、物凄い誤解をしてしまっていて、その誤解が解けた後の鎧塚みぞれの表情は安堵というか嬉しいというのか複雑な感情が混じった表情がとても印象に残りました。

 

この二人の関係は友達以上の複雑な感情があるような感じもしました。

30代男性

全国大会を目指して日々練習を続ける吹奏楽部を見ていると、青春だなーと感じました。先輩後輩のちょっとした挙動が気になり、大人になったらどうでもいいよと思うことでも深刻に悩む女の子たちに、若い頃って人のちょっとした言動が気になったよな~と少し昔が懐かしくもなり、過ぎ去った青春時代を思い出しました。

 

大人になった私としては女子高生たちよりも顧問の滝先生の目線で見てしまうことが多くなり、年頃の女の子たちをまとめるのって大変だろうなと滝先生の苦労をしみじみと思いました。麗奈は滝先生のことを本気で想っており、瀧先生は奥さんを亡くしてしまい独身のため、ワンちゃんあるかもしれません。

 

しかし、心に大きな傷を負っている大人の男性が相手ではまだ年頃の麗奈には荷が重い相手だろうなと思います。滝先生に対する麗奈の恋の決着が気になり、物語終了後にこの二人がどうなっていくのだろう?と疑問に思いました。

毒親の元で育っているあすか先輩も苦労しているんだな..と同情の念を抱きました。あすかの母親の存在が物語に影を落とし、どこの学校にもこういう複雑な家庭の事情を持つ人っているよなと現実の問題と合わせてみてしまいました。

 

物語全体としてはすっきりとまとまっていて、名作と呼ぶにふさわしい出来栄えでした。

30代女性

1期では主人公の黄前久美子と高坂麗奈の距離が縮まる過程、北宇治高校吹奏楽部の成長とそれによる人間関係の衝突などを丁寧に表現していたのに対し、2期では久美子の先輩たちにフォーカスが当てられていました。

 

2年生のオーボエ担当のクールな鎧塚みぞれ先輩が感情を出して演奏してと言われて苦しむ場面や、彼女がトラウマを克服するシーンはまさに青春ドラマのようで胸が熱くなります。そして、久美子と同じユーフォニアム担当の田中あすか先輩と久美子の関係についてもとても丁寧に描写されていました。

 

勉強も運動も何でも出来てしまうのに全てがどうでもいいいというような飄々として、裏が読めないあすか先輩。久美子は心のどこかで苦手意識を持っていましたが、そんな何でも出来るあすか先輩がなぜ地味で目立たないユーフォニアムという楽器を演奏することに固執するのか、その理由が分かるととても切なくて泣いてしまいます。

 

いつもは事なかれ主義でめったに熱くならない性格の久美子が、あすか先輩の演奏するユーフォニアムが好きだと真正面から伝えてぶつかる場面は感動的です。

 

そして久美子の思いに胸が震えるあすか先輩の表情の変化はとても細かく繊細に描かれていて、そのシーンは素晴らしいです。

 

1期と同じく、演奏シーンも見事でユーフォニアムを上手くなりたいという久美子の思いが全力で出ていて、圧倒的な臨場感があります。

20代女性

人の気持ちがわかったつもりでも本当はわかっていなくて現実世界が甘いものではないと理解させられるアニメでした。1期に引き続き面白く見ることができます。

 

久美子に向けられたあの言葉が一番忘れられません。グサッと私の心にも刺さりつらい現実を知りました。あすか先輩の言葉が部活動の人間関係を全て表現することができていて本当に意味深く面白いです。

 

キャラクターたちのそれぞれの悩みをもっと掘り下げていっているのでたくさんの悩みを見ることができそれの解決について学ぶこともできました。1期の学園生活系とは全く違っていたのでそこがまた面白く興味を引かれるような内容になっていました。解決に至るまでの葛藤などもよくわかり理解しやすいです。

 

人間関係が難しすぎるとも思いましたが姉妹愛はしっかりとそこにあるともわかるので学ぶことがいっぱいあります。また、かなりクオリティの高い映像や音声になっているので聞いていて心地の良い音です。

 

ストーリー的にも現実味があり実感もしやすく物語の終盤には綺麗に収めることができていると思える内容でした。難しすぎる問題などもありましたがそこがまた面白くアニメを引き立たせてくれていました。深いアニメです。

響け!ユーフォニアムまとめ

一気見したい方は是非「U-NEXT」を利用してアニメ視聴してみてください。

 

色々、動画サイト使ってきましたが、ここが電子書籍の原作漫画も読めて、高画質だったので一番オススメです。ロゴとかも入ったりしてないしね。

原作コミックスも「U-NEXT」で読めます。

 

他にも様々なおすすめジャンルのアニメを紹介してます。

おすすめアニメランキング

→泣けるアニメ映画おすすめランキングはこちら

→美少女アニメおすすめランキングはこちら

→夏にみたくなるアニメおすすめランキングはこちら

→京都アニメーションおすすめ作品ランキングはこちら

→まんがタイムきらら系アニメおすすめランキングはこちら

→見ないと後悔するアニメおすすめ作品はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました