映画聲の形無料動画のアニメフル視聴方法は?評価と感想まとめ

こえの形 アニメ

今回は、「聲の形」のアニメ全話を無料で視聴する方法についてまとめました。

 

他にも「聲の形」のあらすじや感想もまとめてますので、アニメ視聴の参考にしていただけたらと思います。

映画「聲の形」全話動画視聴方法

映画『聲の形』 ロングPV

視聴には、440円のポイント消費が必要になりますが、無料トライアル登録で600円のポイントが付いてきますので、それを消費で無料視聴することが可能です。

先に結論から、どこの動画サイトで動画を見ることが出来るかどうかをお伝えしたいと思います。

現在、動画配信されている動画サイトは、「U-NEXT」になります。

最新の配信状況は 公式サイトにてご確認ください。
U-NEXTについて
月額料金 1,990円(税抜
見放題+レンタル+1200ポイント
配信数 180,000本以上
無料トライアル 見放題作品が31日間無料+600円ポイント
画質 フルHD画質
同時視聴 4台まで
リアルタイム配信 あり(FOXチャンネル)
雑誌 70誌以上の無料雑誌を見ることが可能
ダウンロード機能 あり
「U-NEXT」は、最新の映画やドラマやアニメも高画質で広告なしで配信されてますし、雑誌も追加料金なしで見放題の作品があります。
無料期間中に解約した場合は、違約金もなく簡単に解約することが可能です。

U-NEXTでは、他にも動画が多数配信

  • がっこうぐらし!
  • かぐや様は告らせたい
  • ご注文はうさぎですか?
  • ゆるキャン
  • 日常
  • 君の名は。
  • 天気の子
  • バンドリ!
  • ラブライブ!
  • ナルト
  • ドラゴンボール

などが他多数の動画が配信されておりますので、映画のアニメも配信されてるのが特徴です。

【補足】本記事でanitubeなど違法動画配信を推奨しない理由

本記事でpandoraなどの違法動画配信での視聴を紹介しない理由は、下記のとおりです。

  • ウイルス感染リスクによる損害可能性が非常に高いため

違法ダウンロード行為は犯罪ですが、違法アップロードされている作品を視聴する分には今の所は罪に問われません。

 

それ以上に問題なのは、ウイルス感染による被害になります。

大手通信会社SoftBankの見解は下記の通りです。

PCでは、何年も前からトロイの木馬型ウイルスの被害が起こっているが、最近もウエブサイトにアクセスするだけで送り込まれるウイルス入りMIDIファイルが出現している。ウイルスは日々悪意に満ちた進化を続けているから、スマホだから大丈夫とはいえない。
出典:ソフトバンク

Twitterでは実際に被害に合われた声もあります。

被害

つい

 

万が一、ウイルスに掛かった場合の損失は計り知れません。

(例.携帯やPCが壊れた場合の端末代(~20万円)、決済情報を不正利用された場合の損害(計り知れません))

これらのリスクが高いので合法で安全な視聴方法のみを紹介してます。

聲の形動画配信サイト一覧

一番オススメは、「UーNEXT」ですが、既に無料トライアルを利用してしまった場合は、他の動画サービスを利用するのもありです。

動画サービス 視聴可 無料期間
U-NEXT ◯440円〜 31日間 今すぐ視聴
FODプレミアム ✖️ 14日間 今すぐ視聴
dアニメストア ○550円〜 31日間 今すぐ視聴
Hulu ✖️ 2週間 今すぐ視聴
Amazonプライム ○400円〜 30日間 今すぐ視聴
Netflix なし なし

「聲の形」:声優一覧

(石田将也)入野自由
(西宮硝子)早見沙織
(西宮結絃)悠木碧
(永束友宏)小野賢章
(植野直花)金子有希
(佐原みよこ)石川由依
(川井みき)潘めぐみ
(真柴智)豊永利行
(石田将也(小学生))松岡茉優
(島田一旗(小学生))小島幸子

「聲の形」のあらすじ

ポニーキャニオン
¥6,864 (2020/09/20 09:02:30時点 Amazon調べ-詳細)

聴覚障害を持つ女の子と、男の子のぼのかの恋心を綴る、山田尚子監督で「けいおん」など手がける京都アニメーションの作品です。

いじめのストーリー

主人公石田将也が小学生6年の時、クラスに聴覚障害を持つ女の子、西宮硝子が転校してきます、彼女は筆談用のノートを使いクラスのみんなとコミュニケーションしようとしますが、将也たちはそんな彼女をいじめます。

聴覚障害ゆえに言葉でのコミュニケーションがおぼつかない、発音が出来ない、歌が音程が外れ上手く歌えない、そんな彼女の言葉を笑ったり、ちゃかしたりを繰り返します。

やがて彼女の補聴器が壊れたり、無くなったりする事件が何回も起こり、その事で学級会が開かれることになり、将也が犯人だと、決めつけられてしまうことになってしまいました。

母親は黙って、高額な補聴器代を弁償しますが、今度は将也がクラスでいじめられる側になってしまい、みんなから孤立していくことになります。

高校生になり

その後硝子は転校していきますが、中学生に、なっても孤立し続ける将也、やがて高校生になった彼は、自分は罪を背負った人間で、生きている価値のない人間だという思いに支配され、自殺を決意します。

アルバイトで稼いだお金で、母親が払った補聴器の弁償代を返した彼は、硝子が通う手話教室を訪れる、そこで高校3年になった硝子と再会し、友達になって欲しいと伝え、自殺を思い留まるが、再度手話教室を訪れた時、硝子の妹に依って硝子っと会うことを阻止されてしまいます。

その後硝子と仲の良かった子を含む小学校時代の何人かの当時のクラスメートたちとも再会し、グループで遊園地に行くが、そこで当時のイジメの話になってしまい、将也はまた孤立していくことになってしまいます。

将也一家と硝子一家揃って花火大会に出掛けた後、一人家に戻った硝子は自宅のベランダから飛び降りようとするがら間一髪で戻っきた将也に腕を掴まれ助けられます。

しかし将也が転落してしまい、重体となり入院することになり意識の戻った将也は、病院を脱し橋の上で泣いている硝子を見つけ、生きるのを手伝ってほしいと告白します。

その後2人で高校の文化祭巡りし、将也はしだいにころを開いていきます。

「聲の形」の感想まとめ

アニメ「聲の形」を視聴している方々の感想もまとめましたので、視聴の参考にしてみて欲しいです。

30代女性

映画だったので地上波アニメでは見られないハイクオリティ映像で、モーションやエフェクトが非常に綺麗です。その淡い色彩や柔らかい線が優しくも胸が痛い繊細な心情にマッチしています。

 

基本的には10代のキラキラと痛みでシリアスなシーンが多いですが、個人的にお気に入りのシーンは硝子が意を決して将也に告白するシーンです。普段は手話を使ってコミュニケーションを取っている二人ですが、硝子が手話を使わずに将也に声で一生懸命に話そうとする姿が健気な一途さで可愛くてニヤけてしまいました。

 

その告白シーンが秀逸なのは結局、硝子の発音の悪さで将也に「好き」は伝わらなかったのですが、その発音の勘違いから「月が綺麗だね」と将也が返したところです。夏目漱石の有名な逸話で返すという粋な文学的な表現があまりに綺麗で思わず「青春だ」と呟いてしまいました。

 

感情移入できるキャラクターは主人公の将也です。序盤の人間が出来ていない小学生時代は終始ハラハラとイライラをしていましたが、心を閉ざして世界を狭めてしまうところは誰しも10代の時に感じたことがあって共感できるのではないでしょうか。

 

だからこそ最後で心を閉ざしている象徴のバツマークが全て剥がれたシーンは感動して涙が溢れて、これからの希望溢れる未来が想像出来て、最高のハッピーエンドでした。

30代女性

生まれつき耳の聴こえない少女、西宮硝子と昔、彼女をいじめていた元いじめっこの少年、石田将也、二人の交流を描いた作品です。

 

小学生の頃、転校してきた聴覚障碍者の西宮硝子、クラスに馴染めず空気を悪くする彼女をいじめていた石田。ですが石田はやりすぎてついには彼女の高価な補聴器まで壊し、彼女に怪我をさせてしまいます。

 

それから石田は一気に悪者扱いとなり、クラスでいじめられる存在へとなりました。中学生になってもそれは変わらず石田は次第に自身が死ぬことを考えていました。高校生になった石田は自分が死ぬ前に硝子に昔のことを謝ろうと決意し、会いに行きます。

 

無事硝子に会えた石田は一生懸命練習した手話で硝子に話し掛けます。そんな石田に感動した硝子は石田と友達になります。

この物語はただ単にいじめっこ一人が悪いというような内容ではなく、いじめをしても見て見ぬ振りをした人間やいじめの空気に鈍感に笑っていた者。それぞれみんなに自分の思う罪があって、そしてその罪悪感から逃げる為に一人を生贄にするという子どもの残虐さを表していました。

 

けれど一番悲しいのは硝子が人と上手くコミュニケーションが取れずに人知れず苦しんでいたけれども皆の前では常に笑顔でいたというシーンでした。

 

この映画を見終わった後は完璧な人間などこの世にはどこにもいなく、たとえ人生の中で間違ってしまっても苦しくても生きていかなければならない。

 

でもその先には新たな出会いと喜びが待ち受けていると思わせてくれるような前向きな青春映画でした。京都アニメーション制作とだけあって作中の背景の細かさ、繊細さがとてもリアルで美しく迫力があるのも見どころです。

30代男性

物凄くデリケートなテーマを扱った長編アニメ映画だと思いました。障がい者の方を登場人物に選んだ事はいろいろと難しい部分もあったと思われますが、あえて踏み込んだ事によって、一つの問題定義ににもなったと思います。

 

小学生の頃は自分とは違う存在の人を異質な存在と決めつけて仲間に入れないような惨い事を悪気もなく無意識にしてしまう行為は物凄く危険な行為だと思いました。その過ち気づくのは大概、物心の付き始めた頃の事でとても大変な事をしてしまったと気づいた頃には取り返しのつかないような事態に陥っている場合があると思います。

 

このアニメの主人公も小学生時代の聴覚に障害を持った女の子の事をいじめていた事で仲間から責められて仲間外れにされてようやく事の重大さに気付いた頃には、その女の子は転校してしまった後の事でした。

 

高校生になって再びその女の子と再会してその子の為に尽くそうとしている姿は最初は偽善者のようにも感じましたが、そんな主人公の事を受け入れてくれた女の子の存在はとても寛容に見えました。

 

なかなか難し問題を扱ったアニメではありましたが、障がい者の方と一緒にいる事は難しい問題もあるとは思います。その事について目を背ける訳でなくどのようにして共存していくのかという事について見ている側にを投げかけるようなアニメだったと思いました。

40代女性

物語は将也が小学校時代を回想するところから始まります。聴覚障害を持った硝子が転校してきました。最初は耳が聞こえない硝子をクラスメートが助けますが、次第に硝子を無視するようになります。

 

将也は硝子をいじめた中心人物であり、いじめを先生に注意されたことをきっかけにクラスメートからいじめられるようになります。孤独となり人間不信になった将也は高校生になり、自殺を考えるようになります。

 

また硝子のことをずっと気にかけていた将也は手話を通して硝子に会いにいくようになります。将也と硝子は恋愛にも似た友達関係を育てていきます。硝子の妹と仲良くなったり新しい友人も出来て良い方向へ向かうような気がした将也ですが、小学校時代硝子をいじめていたクラスメート達と会い、昔のいじめというトラウマから人間関係が再度複雑になってきます。

 

この映画はただのいじめをテーマにした映画ではなく、人間の複雑な感情や絡みを巧みに表現したとても良い映画です。人に傷つけられた孤独感、自分を変えたいけどできない無力感、どんなに傷ついても大切な人と生きていきたい心の強さ等この映画にはたくさん詰まっています。人生には色々なことがあるけど、それでもみんなで前を向いて生きていこうというメッセージがこの映画にはあってとても感動しました。

 

また絵と物語の表現がとてもきれいです。シリアスなシーン、ほのぼのしたシーン等々目が離せないです。

 

最後にこの映画は岐阜県大垣市の町を舞台にしていますが町の背景がとても素敵なのでそこにも注目してほしいです。

「聲の形」まとめ

一気見したい方は是非「U-NEXT」を利用してアニメ視聴してみてください。

 

色々、動画サイト使ってきましたが、ここが電子書籍の原作漫画も読めて、高画質だったので一番オススメです。ロゴとかも入ったりしてないしね。

原作コミックスも「U-NEXT」で読めます。

 

他にも様々なおすすめジャンルのアニメを紹介してます。

おすすめアニメランキング

→泣けるアニメ映画おすすめランキングはこちら

→美少女アニメおすすめランキングはこちら

→夏にみたくなるアニメおすすめランキングはこちら

→京都アニメーションおすすめ作品ランキングはこちら

→まんがタイムきらら系アニメおすすめランキングはこちら

→見ないと後悔するアニメおすすめ作品はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました