バックトゥーザフューチャー見逃し配信はどこ?無料で動画フル視聴

バック・トゥ・ザ・フューチャー 洋画

2020年6月12日に金曜ロードSHOW!「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のテレビ放送がありましたよね。

 

でも、視聴するのを忘れてしまってたって方も多いんじゃないでしょうか?

 

今回は、テレビ放送ではカットも多いので、テレビで視聴した方も是非こちらの方法でフルで視聴して欲しいと思います。

バック・トゥ・ザ・フューチャーを無料でフル視聴する方法

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」全シリーズを無料で視聴する方法は、「U-NEXT」の無料31日間トライアルを利用することになります。

 

31日の間に解約すれば、完全に無料で動画を視聴することが可能です。

U-NEXT

31日無料トライアル中に解約した場合、違約金なども一切なく動画を視聴出来ますので、損することは一切ありません。

バック・トゥ・ザ・フューチャーのカットが多すぎ

金曜ロードーショーの「BTTF」は、テレビでCMなどがあるため、かなり内容のカットがあります。

例えば、いきなり冒頭がカットされていたりするわけです。

全体的には約20分近くもカットされているんですよね。これだと、映画の本当の楽しみが半減してしまいます。

うまいこと合うようにカットされていますが、やはりオリジナルのフルで視聴したいという声は多いですね。

場面を覚えているという方には、めちゃくちゃ違和感が出るという内容です。

テレビには、放送枠があるためカットされることは仕方がないですが、残念だと感じてしまう人が多いです。

 

そのため、本作を楽しむならカットなしで楽しむのが一番なんですよね。

 

そうじゃないと映画本来の楽しみが半減してしまうわけです。世代的に視聴したことがある人たちの感想はこちらになりますので、非常に勿体ないんですよね。

もし、見逃してしまってたり、再度見直すならフルの映画を視聴したいところです。

U-NEXT

バック・トゥ・ザ・フューチャー感想・評価まとめ

 

50代男性
50代男性

バック・トゥ・ザ・フューチャーというタイトルにセンスの良さを感じたのは私だけではないはずだと思います。
名作と言われるシリーズ3部作の第1作目がこちらになります。
高校生の主人公マーティは年の離れた科学者の友人ドクのところで車をベースにしたタイムマシンを見せられ、夜中のショッピングモールで試運転を試みますが、そのドクが恨みを買ってしまった犯罪者集団に襲撃されてしまいます。必死に逃げ惑うドクと試運転中のマーティでしたが、ドクがその銃弾に倒れてしまいタイムマシンを起動し逃げ出します。
設定は1980年代でしたがタイムスリップした先は1950年代。そこで若かりし頃の両親に出会いますが、車にはねられるはずだった父親を助けてしまったことから未来(主人公からしたら現代)が変わってしまう事に。そこから両親を再び結ばせようと、また現代に戻るすべを探してこの時代のドクを訪ねたりしますが……。
映画が作られたのが1985年で、今となってはおなじみという手法もとても斬新に見えた映画でした。例えば未来が変わり初めて自身の存在が消えてしまいという設定や、それを表すために写真から家族や自分の存在が徐々に薄くなり消えてしまったり。
過去に飛んでしまったので、それを現代で開発した人の若かりし頃に助けを求めたりと。制作から35年経ち色々なテクノロジーが進化した今見直しても面白く見ることができます。またタイムマシンのベースとなっている車が実在するデロリアンという車だったり、タイムスリップするための燃料がプルトニウムだったりたと現実的なものを織り込んでいるのも没入させる大きな要因となっています。
若かりし頃の母親に迫られたり、いやそれやっちゃダメだろという場面があったり見ていてドキドキするところも沢山あり、笑いあり緊張あり和みがあり逆転がありと見どころたくさんで評価が高いのに納得の作品です。3部作セットでたまに見直したくなる映画だと思います。

 

 

 

50代男性
50代男性

タイムトラベルの元祖と呼ばれている映画がこのバックトゥザフューチャーで、40代以上の人たちは懐かしさを感じるとともに、30代以下の人たちも楽しんで見れる映画ではないかと思います。映画の舞台としては、当時、放映されていた1985年と過去の時代の1955年の様子が描かれています。当時の様子がリアルに描かれていて見ていて懐かしさとこんな時代があったと思い出すことができるのではないかと思います。映画の内容としては、主人公のマーティとドクが繰り広げるタイムトラベルはコミカルな部分とハラハラドキドキする部分がうまく描かれていてメリハリのある映画になっているのではないかと思います。バックトゥザフューチャー(PART1)ではマーティが1985年から1955年にタイムワープをして、自分の両親と出会い、一度は歴史を変えてしまったことで自分が消滅しかかりましたが、見事にその消滅を防ぐとともに、元の時代より良い状況にもたらしたのは結果オーライとともに、当時のドクと協力をして、元の1985年に戻れたので映画自体はハッピーエンドという形になったのではないかと思います。ラストは続編を思わせるような終わり方をしているので次回が楽しみになる終わり方で、それはそれで良かったのではないかと思います。

 

30代男性
30代男性

『バックトゥーザフューチャー』はタイムスリップをテーマにしていて、夢があって素晴らしいエンターテインメント作品だと思います。
そして、予想もしていなかったような、波乱の展開が次々と続くので、とても面白いコメディー映画だと思います。
このシリーズは、いつもタイムリミット的なギリギリのスリリングさもあるので、ハラハラする感じも楽しいと思います。
そして、なんといっても主人公のマーティーと変人化学者のドクのコミカルな絡みが最高に面白いと思います。
息のあった感じのやり取りが、絶妙な感じで良いです。
そして、自分の力で壊れてしまった未来を頑張って変えようとする感じが、とても素敵だと思います。
しかし、マーティーの家族は父親をはじめとして、ダメダメすぎる感じがします。
また、マーティーがパーティーのステージでギターを弾くシーンがあって、とても格好良いと思います。
未来から来たマーティーが、そのセンスで引いていて、その時代としては早すぎるために、みんながポカンとしている感じも面白いと思います。
80年代を強く感じさせるので、無秩序な感じで、今の価値観で見るとギャップがありますが、そういう感じの作品としてみると、とても楽しめると思います。

 

30代女性
30代女性

制作総指揮をスティーブン・スピルバーグが行った、時空移動SF活劇です。2時間くらいの映画なのですが、ひたすら面白い場面が続々出てきて、あっという間に感じられます。
私がオススメするこの映画の見所は2つあります。
一つ目は古さを感じさせない場面展開とスピード感です。この映画は今から約40年前にできました。私は映画が好きで、昔の映画も今の映画もよく見るのですが、昔の映画ってのんびりしている印象があるのです。例えばコーヒーを飲むシーンを一杯全部飲むまで流していたりする感じです。近年の映画なら伏線でない限りコーヒーに口をつけたくらいで場面展開する事が多いですよね。映画を見るとそんな微妙な時間の使い方の違いに時代を感じていました。しかし、バックトゥーザフゥーチャーではいつも感じていた古い映画への違和感を全く感じず、どんどん話に引き込まれていきました。40年前の映画だとあえて踏まえてみてみるのも楽しいと思います。
オススメポイントの二つ目は伏線の多さに注目してほしいです。最初の現代の時に出てきたアイテムひとつひとつをぜひ見逃さないように見て欲しいです。なぜなら、そのひとつひとつが過去とリンクしているからです。選挙のポスターも、寄付を集める団体から渡されたビラも、母親のお酒も、ピカピカな車も…!現代で出てきた細かなもの全てをすべて大事に扱われている作品となっています。
見るとハッピーになること間違いなしの作品です。

50代男性
50代男性

すでに宣伝版での発表していた後になって主役を交代させたのは有名な話ですが、当時、宣伝版を映画館で見た時にはハードSFなんだな、と思ったくらい雰囲気が違うので、結果としてマイケル・J・フォックスの起用は大成功だったと思います。それで絶妙の軽さが付加されて、この名画が生まれたと言えますね。名シーンはやはりチャック・ベリーにインスピレーションを与えたギターと、ドクに大統領は誰だと聞かれれてレーガンだと答えた後の「ロナルド・レーガン」と呆れたように返すシーンです(できれば吹き替えではなく、クリストファー・ロイドの実際の声で聞いて欲しいセリフです)。そして個人的にもっとも気になるのは、このストーリーは歴史改変ものだということですね。かつてSFでは歴史を変えてしまう可能性があるためタイムスリップしても、過去の世界には不干渉というのが決まりでした。バタフライ効果で最初は小さなズレが、先に行くほど大きなズレになるように、ほんのちょっとした干渉で、未来の本人の存在はもちろん人類滅亡だってあり得るからです。もちろんそれは映画の中でもドクに注意されますが、マーティは結果的にいろいろと未来を変えてしまいます。それがハッピーエンドにつながると同時に、2作目や3作目につながる布石にもなるわけです。SFのタブーを破ったことで、泥縄式に歴史を改変していくというパロディが、今ではいろいろな映画やアニメでも使われていますが、それを最初に派手にやって見せたのはこの作品だったと言えます。その意味でもタイムスリップものの金字塔と呼べる傑作です。

 

まとめ

1985年と古い映画になりますが、今観ても面白い作品ですね。

 

「U-NEXT」なら、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の全シリーズPART1、PART2、PART3」が字幕、吹き替え可能で全部無料視聴することが可能ですので、31日間無料トライアルの利用で視聴して欲しいです。

U-NEXT

コメント

タイトルとURLをコピーしました