アイドルアニメおすすめ名作ランキング!感想と好きな理由まとめ

バンドアニメ アニメ

今回は、様々あるアニメの中からアイドルアニメの名作をランキング順に紹介します。

 

個人的なランキングにはなりますが、色んなアニメを視聴してきたので、参考になる部分もあると思います。特に好きなアニメを紹介しますので、ここに載せてるのは全てみてもらいたいところです。

 

動画は、ほとんど「U-NEXT」で配信されているので、視聴も簡単だと思います。

U-NEXT無料トライアル

先に結論から、どこの動画サイトで動画を見ることが出来るかどうかをお伝えしたいと思います。

現在、動画配信されている動画サイトは、「U-NEXT」になります。

最新の配信状況は 公式サイトにてご確認ください。
U-NEXTについて
月額料金 1,990円(税抜
見放題+レンタル+1200ポイント
配信数 180,000本以上
無料トライアル 見放題作品が31日間無料+600円ポイント
画質 フルHD画質
同時視聴 4台まで
リアルタイム配信 あり(FOXチャンネル)
雑誌 70誌以上の無料雑誌を見ることが可能
ダウンロード機能 あり
「U-NEXT」は、最新の映画やドラマやアニメも高画質で広告なしで配信されてますし、雑誌も追加料金なしで見放題の作品があります。
無料期間中に解約した場合は、違約金もなく簡単に解約することが可能です。

『ゾンビランドサガ』

可愛い女の子たちが歌って踊るアイドルアニメの「ゾンビランドサガ」。しかし、普通のアイドルアニメと決定的に違う点がある。

おすすめ理由

それは、ステージに立っているアイドルの女の子たちが皆、生者ではなくゾンビだということです。

 

怪しげでハイテンションな謎のプロデューサー・巽幸太郎によって集められたゾンビの女子たちは「フランシュシュ」という名前で表向きは普通の女子アイドルグループとして活動を始動します。

 

主人公の源さくらを中心に、明治時代の伝説の花魁・ゆうぎりや、ミステリアスな山田たえ、80年代アイドルの紺野純子など、生前の年代もバラバラで個性派メンバー揃いのフランシュシュは、独特な可愛さで人を魅了する。

 

普通のアイドルアニメでは物足りない人におススメしたい作品です。

『あんさんぶるスターズ!』

¥3,973 (2020/12/03 11:03:29時点 Amazon調べ-詳細)

男性アイドルを目指す者が集まる私立夢ノ咲学園を舞台にしたアイドル育成ゲームを原作としたアイドルアニメ「あんスタ!」。

おすすめ理由

主人公のあんずは女子でプロデュース科に属しており、新設でまだ教室がないため、Trickstarsのメンバーがいるクラスを使うことになり、生徒会に反旗を翻す彼らとの交流を中心に物語が進んでいく。

 

王道を地で行く正統派のfine、和風スタイルの紅月、小柄で可愛らしい男子ばかりを集めたRabitsなど、それぞれのユニットに味があり、被らない魅力がある。他にも数多くの個性派アイドルユニットが登場するので、とにかく見ていて飽きません。

 

また、ユニットそれぞれに悩みや事情を抱えており、ストーリーにも深みがある作品です。

『うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE1000%』

今年10周年を迎えるうたの☆プリンスさまっ♪のアニメシリーズ、第1期。二次元アイドルの先駆者でもあるST☆RISHの結成物語がこの第1期の見どころです。主人公は作曲家になることを夢見る少女、七海春歌。のちに世を轟かせる名曲の生みの親になります。

おすすめ理由

物語は彼女がアイドル・作曲家育成の名門校である早乙女学園への入学から始まります。学園で出会ったアイドル志望の個性豊かなキャラたちとともに課題に取り組み、デビューを目指していくのですが、これがまたぶっ飛んでるんです。

 

アニメの冒頭でいきなり踊りだすシーンは当時話題を呼びました。要所要所にくすっと笑える場面も差し込まれており、うたプリならではの世界観を楽しめます。またトラブルにも巻き込まれてしまう主人公。

 

悩みながらも同じクラスのメンバーに支えられ成長していく姿は、思わず応援したくなります。成長をしていくのは主人公だけではありません。のちにST☆RISHメンバーになるキャラ達もそれぞれ壁にぶつかりながらも七海春歌とともに乗り越えていきます。

 

中でもエース的な存在、一ノ瀬トキヤの心の闇が明かされ、対峙していく回では胸が熱くなりました。最近うたプリを好きになった方やよく聞く名前だけど実際に見たことない方におすすめの作品です。

『アイドリッシュセブン』

駆け出しアイドルグループ「IDOLiSH7」を中心としたアイドルアニメ「アイドリッシュセブン」です。

 

リズムゲームを原作としており、作中に登場する楽曲はどれも耳馴染みが良く覚えやすい曲ばかり。

おすすめ理由

ライブシーンも多く、アニメでもしっかり楽曲の良さや歌声を堪能できる。メイングループを中心に、様々なライバルグループやマネージャーや社長などの彼らを陰で支えるスタッフサイドも交えた人間ドラマも深く描かれているところも本作の大きな魅力です。

 

IDOLiSH7の成長を中心にしながらも、主人公の七瀬陸の双子の兄・九条天がいるTRIGGER、圧倒的存在感を誇るトップアイドルユニットRe:valeなど、周りを固めるライバルグループたちとも深く関わり合っていきます。

 

物語に厚みや説得力があり、キャラたちも皆魅力的で自然と惹きこまれます。

「アイドル事変」

¥4,280 (2020/12/03 11:03:31時点 Amazon調べ-詳細)

アイドルに政治を足しているのが新しいです。都道府県から選ばれた国会議員イコールアイドルなのですが、歌とダンスで戦うという辺りが無茶で可愛いのが好きです。

おすすめ理由

アニメの主題歌をモーニング娘などを手掛けたプロデューサーであり自身も歌手だったつんくさんが作ったものなのでレア度もあります。また薄いアイドルアニメとは違い、何よりキャラの可愛さのクォリティーが高いのもおススメです。

 

それぞれが所属する党があっていかにもアイドルというネーミングなのですが、細かい設定はきちんとされている世界観の徹底ぶりが気に入っています。

 

また出来上がったところに彼女たちが乗っかっているのではなく、各自が地方でスカウトされたりと普通の女子たちが出会いによって使命感を抱いたり、夢を持って目指していく感じが好感が持てます。

 

歌やダンスに対しての向上心なども垣間見れ最近あまり見られない熱意がこの作品には感じます。

「マクロス」シリーズ

超時空要塞マクロスに始まり、マクロスF、マクロス7など主要キャラが変わっても危機に陥った人々の心に希望を灯すという世界観が軸にあるという信念のある構成がいいと思います。

 

特にマクロスFが一番おすすめ作品です。

おすすめ理由

キャラたちもですが、何より歌に特化した部分があるので歌のクォリティーが高いのと戦闘シーンや悲しい出来事の後を浄化してくれるのでおススメです。

 

また宇宙空間や戦闘機といった無機質で殺伐とした中に彼女たちの存在が映えるんですよね。戦いはない方がいいのでしょうけれど、そういう過酷な状態でさえも人を想い、愛を歌う存在は可憐で存在価値があると感じます。

 

またアイドルというか歌姫という感じの気品を感じさせてくれる部分も他の作品とは一線を画していると感じます。

「推しが武道館いってくれたら死ぬ」

¥220 (2020/12/03 11:03:33時点 Amazon調べ-詳細)

岡山で活動するアイドル『ChamJam』の「舞菜」を愛してやまない女オタク「えりぴよ」。

 

彼女は必死こいて稼いだバイト代を一切家に入れず、また己の美容やファッションにも充てることなく全額を舞菜に貢ぐ。

おすすめ理由

舞菜の良さをみんなに知ってほしいという一心でオタク活動に励んでいる彼女だが、しかし、当の舞菜はえりぴよに対して、なぜか塩対応をしていてます。

 

舞奈ちゃんもえりぴよに対して強い感謝の念を抱いていて、二人は本当は両思い。にもかかわらずお互いの心がすれ違うのが歯がゆくもあり、そして今後の二人の関係が近づくのが期待して読んでしまいますね。

コメディ色が強い作品ですが、一貫してアイドル愛が描かれていて、芯の通った傑作であると言えます。

『アイドルマスター sideM』

もともとはアイドル育成ゲームであったことから、ゲームファンの方には待望のアニメ化でした。ですが、ゲーム未履修でも十分に楽しめる内容になっています。

おすすめ理由

キャッチコピーは「わけあってアイドル」なのですが、その通りにアイドル達それぞれが訳ありです。アイドルを目指して事務所に入ることが一般的ですが、第1話で出てくる天童輝は元々は弁護士でした。

 

所属していた事務所で問題を起こし、やむなく退所。フリーでやっていくつもりがなかなか仕事にありつくことができず、やけ酒をしているところプロデューサーにスカウトされてアイドルを目指します。

 

やけにリアルな経緯ですが、そこがまた斬新で面白いところです。所属メンバーそれぞれに事情があり、1話進むごとにそれが明らかになっていきます。事情を抱えたもの同士がグループを組むこともあるので、メンバー同士がぶつかり合いながらも目標に向かってひたむきに頑張る姿は胸を撃たれます。

 

頑張るおじさんの姿も見れるので、ついつい応援したくなってしまうのも魅力のひとつ。全話観終わった後には推しグループがきっとできていますよ。今現在社会の荒波にもまれている大人にこそ、見てほしいアニメです。彼らがきっと背中を押してくれます。

THE IDOLM@STER

超有名ゲームタイトルとしてご存知の「を選出させていただきました。あらすじとしては、雑居ビルの3階に事務所を構えている「765プロダクション」に所属するアイドル候補生たちが、一流のアイドルへ成長していくさまを描いた作品です。

おすすめ理由

全26話で、前半部分の13話はアイドルとして世間に認知されるまでの成長の日々を映し、後半の14-26話まではアイドルとして活動する中での、プロフェッショナルとしての葛藤を描いています。

 

その中でも「如月千早」の影を描いたエピソードや、プロデューサーとの絆を描いた最終エピソードは、ゲーム時代からプレイされていたファンとしては感涙モノの出来となっています。

アイカツ!

¥110 (2020/12/03 11:03:34時点 Amazon調べ-詳細)

最高に熱いアイドルアニメでした。

子供向けのアニメですので嫌な人も出てこないし、みんな前向きだから安心して見ていられたというのもありますが、本当に毎回が神回だったと思います。

おすすめ理由

どのキャラが好きかなどはアニメを観る時はいつも自分なりに考えるのですが、アイカツに限っては全然決めることができないくらい全員が良い子で好きでたまりません。

 

それでいてキャラに頼ることなくストーリーもしっかりと作りこまれていて、長丁場でもまったく飽きませんでした。

特に1期からずっと観ているとキャラの成長がはっきりとわかるので嬉しくなりますし、後半になっても初期からのファン心をしっかりと掴むニクイ演出も多数あるので、全部通して見る価値は十二分にあります。

音楽も名曲揃いですので、今でもよく聞いています。

「ラブライブ!」シリーズ。

¥13,600 (2020/12/03 11:03:35時点 Amazon調べ-詳細)

『ラブライブ!』女性アイドルアニメの代表といっても過言ではないほど有名なアニメですが、やはり初代μ’sの物語は一度は見てほしいと思います。内容としては、廃坑寸前の学校を救うべく立ち上がり、スクールアイドルを目指し奮闘していきます。

 

まさに学園青春アニメ。

 

王道中の王道、女子高生がアイドルを目指すというのがやはりいいです。

 

一人ずつも可愛いけれど、アイドルってグループになると余計に豪華さも可愛さも引き立つんですよね。スクールアイドルっていう身近さも応援したくなる要素です。

おすすめ理由

がちがちのアイドルっぽさよりも爽やかさがあって好きです。またキャラに透明感も感じるんですよね。たぶん学校など普段の日常風景や学生服姿も含めて魅力なんでしょうね。

 

コスチューム姿と両方楽しめるのが魅力です。色んなシリーズがありますが、1人ひとりにキャラがありながらもチームとしても成立しているところもいいと思います。

 

仲間意識だけのなれ合いのアイドルグループより、時にはライバルとして相手を意識している感じもプライドがあっていいです。

 

目の前に立ちふさがる壁を悩みながらも乗り越えていく姿は見ていて胸が熱くなります。彼女たちがなぜスクールアイドルをするのか、再認識する最終回では自分でも驚くほどに泣いていました。学生ならではの悩みや葛藤を題材とした話が多いので一緒に青春を謳歌している気分になれるのも魅力です。また映像が綺麗なのも見どころ。

 

ライブ場面では、CGを取り入れ綺麗な動きを再現していました。現在のアイドルアニメでは当たり前になっていますが、当時はここまで綺麗な動きをするアニメはあまりなかったためとても印象に残っています。内容、映像美共におすすめのアニメです。

「ラブライブ!」

あらすじとして、伝統ある学院「音ノ木坂学院」に通う3人の女生徒「高坂 穂乃果」「南 ことり」「園田 海未」。彼女らは自分の通っている高校が廃校の危機に際しているとのうわさを聞く。

 

学校が有名になることで、廃校を救えるのではないかと考え、スクールアイドル活動を始めていきます。

この作品は、全体的に声優経験の浅い役者が多くキャスティングされてはいますが、キャラクターとの相性が考えられているせいか、見ていてあまり違和感がないです。

また主人公の女の子「穂乃果」が溌溂としていて気持ちが良いですね。ほかのキャラクターもそれぞれ立っていて、しかし単純な萌えアニメではない。流行するのが分かる名作であると言えます。

 

キャラクターにも歌にも華があってワクワクするアニメでした。

ミューズが結成されるまでの間にはいろいろと壁もありましたが、結成後の9人の絆の強さは観ていて羨ましくなるくらいで、1人1人が個性的に輝きつつも仲間として団結できている最高のアイドルチームだったと思います。

特に2期に入ってからはメンバーの個性がより深堀されていきましたし、学校の他の生徒に力を貸してもらうところなどもとても良く、回を追うごとに楽しみが増えていきどんどん好きになっていきました。

そうやって輝いている彼女たちはずっと観ていたいと思わせてくれたので、ミューズの解散を決めた海のシーンなどは仕方がないとわかっていても悲しくなってしまいました。最終回は迎えないといけないことはわかっているのですが、敢えて卒業させないでそのまま終わって欲しかったくらいです。

ラブライブ!サンシャイン!!

悩みながら成長していく過程がすごく応援したくなる素敵な物語でした。

私は特に1期の方が好きなのですが、千歌ちゃんが平凡な自分のことをウジウジしながらもどうにか頑張って前に進もうとする姿はなんとなく自分に重ねてしまって共感しました。

他のキャラも悩みを抱えながら、自分なりにその悩みに向き合って進んでいこうとしているからこそ、応援したくなったのだと思います。

ライバルになるはずだったセイントスノーとのエピソードも良かったですし、高校生らしい弱さや繊細さが多く見られたのはサンシャインの特徴だったと思います。

前作のラブライブも好きでつい比較してしまうとことはあるのですが、共感できたという点ではサンシャインの方が上でしたので、最終回は思わず泣いてしまいました。

アイドルアニメおすすめまとめ

今回は、アイドルアニメの作品に絞って紹介しました。

 

どれも面白い作品となっていますので、気になった作品がありましたら、視聴してみてください。

おすすめアニメランキング

→泣けるアニメ映画おすすめランキングはこちら

→美少女アニメおすすめランキングはこちら

→夏にみたくなるアニメおすすめランキングはこちら

→京都アニメーションおすすめ作品ランキングはこちら

→まんがタイムきらら系アニメおすすめランキングはこちら

→見ないと後悔するアニメおすすめ作品はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました