麦野沈利の能力は?強さや名シーンの活躍と経緯を徹底まとめ解説

麦野沈利 アニメ

麦野沈利(むぎの しずり)とは、『とある魔術の禁書目録』に登場するキャラクターです。

 

『とある科学の超電磁砲』では敵として登場し、主人公・御坂美琴の前に立ちはだかりました。

 

アニメの声優は小清水亜美さん。声優がついたのは禁書目録のゲームが最初で、そのままアニメでも続役になりました。他のキャラクターだと『コードギアス』のカレン・シュタットフェルト、『エウレカセブン』のアネモネなどを演じた有名な女性声優です。

 

凛とした声の方ですが、麦野の場合はドスの利いた声になります(汗)。

 

今回は麦野沈利の能力を掘り下げていき、ストーリーでの活躍をご紹介します。

 

※以下はネタバレ満載なので、閲覧の際には気をつけてください。

麦野沈利(むぎの しずり)のプロフィール

初登場は禁書目録の旧約15巻です。美人ですが破壊力の高い能力を持ち、レベル5の中でも特に癖の強いキャラクターです。

 

紆余曲折あって現在は主人公達の味方ですが、敵としてのインパクトが強いです(汗)。

暗部組織「アイテム」のリーダー

学園都市の暗部組織の一つである「アイテム」のリーダーです。

 

「アイテム」は統括理事会直下の実行部隊で、学園都市の重要な機密に関わることもあり、「絶対能力進化実験」に関する任務を受けたこともあります。

 

暗部組織のほとんどに共通していますが、学生らしく学校に通っているシーンはありません。暗部に関わることになったキッカケなども明らかにされていません。

 

「アイテム」のメンバーは彼女を含めて以下のとおりです。

  • 「窒素装甲(オフェンスアーマー)」の絹旗最愛(きぬはた さいあい)
  • 「能力追跡(AIMストーカー)」の滝壺理后(たきつぼ りこう)
  • 無能力者のフレンダ=セイヴェルン
  • 同じく無能力者の浜面仕上(はまづら しあげ)

アイテム

パシリの浜面以外の女性達が主な構成員ですが、戦闘慣れしたレベル5一人とレベル4二人というかなり強力なメンバーです。

 

暗部組織の抗争中に仲間割れで壊滅しますが、新約では暗部ではない新生「アイテム」としてメンバーが集結して活動を始めました。

学園都市第4位のレベル5

学園都市には約230万人の能力者がいますが、その中でもたった7人しかいないレベル5の超能力者の一人で、第4位に位置します。

 

レベル5のランク付けの意味は「能力の強さ」ではなく、「学園都市に与える利益の高さ」に応じたものです。後述する彼女の能力は破壊力に特化しています。彼女より上位の3人の能力は汎用性も非常に高く、彼らよりランクが下なのは頷けます。

 

レベル5は能力を発現するための「自分だけの現実」が特に強いので、常識の通じない人格破綻者と呼ばれます。その中でも一時期の麦野は、特に癖の強い人格破綻者でした。

怖いお嬢様

長い茶髪、鋭い目つきですが長身でスタイル抜群の美人です。大人びた印象を与え、年齢はおそらく高校生以上です。性格は一言でいうとおっかないです(汗)。「ゲームをノーミスクリアしないと気が済まないタイプ」と評されてます。

 

普段は面倒見が良いのですが、かなりの激情家で気性が荒く、本性は身内にすら容赦しない残虐な性格です。普段の言葉遣いもおしとやかさとは無縁で素行も荒いですが、キレるとさらに悪化して放送禁止用語を連発します。

 

しかし浜面と和解してからは性格も柔らかくなっていき、彼女なりに変わろうとしているのが伺えます。怖い女性ですが、実は「ボロボロのぬいぐるみを抱いていないと寝れない」という意外な一面があり、少女趣味でもあるようです。

 

シャケ弁当が大好物で、よく浜面をパシって買いに行かせます。

能力「原子崩し(メルトダウナー)」

メルトダウナー

この能力には「粒機波形高速砲」という正式名称があります。

 

簡単に言うとビームが撃てます

 

電子とは本来、粒子または波形のどちらかの性質を発するのですが、粒子と波形の中間である「曖昧な状態」に固定し、強制的に操ることが出来る能力です。「曖昧な状態」の電子は物体に衝突すると「留まる」性質を持ち、この声質で擬似的な「壁」となった「曖昧な状態」の電子を強制的に動かします。

 

主な使い方は、「曖昧な状態」の電子を高速で叩きつける。つまりビームを撃てるようになります。ビームの破壊力は抜群で、原理上では第3位の御坂美琴も瞬殺できるとのことです。

 

しかし麦野本人への反動も大きく、相手を瞬殺するほどのビームは麦野も溶けてしまうほどです。照準を合わせないと麦野にもダメージがいく恐れが高いので、連射できないデメリットもあります。

 

攻撃に特化している分、他のレベル5と比べて小回りや応用が効かず、かなり使い所の難しい能力です。サポート性能が高い滝壺の「能力追跡」と組み合わせると、貫通や正確な射撃もできるようになります。

 

ところが能力に頼る傾向が大きいレベル5の中で、麦野は素の身体能力がとても高いです。それなりに体を鍛えている浜面を一方的にボコボコにしたほどです。融通がきかない能力の反面、身体能力で小回りを補っていますね。

禁書目録での経緯

敵キャラムーブが長かった麦野ですが、壮絶な目にも遭って最終的には落ち着いていきました。

暗部組織抗争

初登場は「アイテム」のメンバーとともに旧約15巻です。同じレベル5の垣根帝督もこの巻で初登場しました。一つの巻で一気に二人もレベル5が登場し、猛威をふるいました。

 

上条が関わっていたアビニョン侵攻作戦で学園都市の警備が薄くなった隙に、暗部組織「スクール」と「ブロック」が反乱を起こしました。「アイテム」はそれらを抑えるための任務に就きます。

麦野沈利VS浜面仕上

第2位の垣根帝督と戦いますが歯が立たず、撤退を余儀なくされます。

 

「スクール」に捕まって自分たちの情報をばらしてしまったフレンダを殺害します。裏切り行為を許さない結果でしたが、フレンダの体は真っ二つに……。

 

「スクール」を潰すために滝壺の「能力追跡」で垣根たちを探させようとしますが、この時滝壺の体は限界を迎えていました。それでも無理やりに能力を使わせようとしますが、滝壺を守ろうとする浜面に反逆され、彼との戦いに。

 

 

無能力者の浜面を圧倒しますが、「原子崩し」が連射できない弱点や隙を突かれて、敗北します。この際に能力の暴発で左腕と右目を失うという大ダメージを受けました。

 

無能力者の浜面 VS レベル5の麦野の戦いは、最弱の上条当麻 VS 最強の一方通行に通じる熱い名シーンです。

 

フレンダが死亡、麦野が再起不能になったことで「アイテム」は壊滅したのですが……。

浜面との因縁

アレイスター・クロウリーによって回収され、医者の「冥土帰し」によって一命をとりとめていました。義足、義眼で失われた部位を補い、サイボーグのように姿になります。

 

復活した後は浜面へのリベンジのために、執拗に彼を追いかけ、幾度も交戦します。

 

19巻で再登場し、浜面と滝壺を襲撃。しかし機転を効かせた浜面に再び敗北。それでも麦野は生存していて、浜面達を追いかける抹殺部隊を全滅させました。

ロシアでの決着

二人の因縁の戦いに決着が着くのは22巻。舞台はロシアで、体が衰弱していく滝壺を救おうとする浜面の前に登場。自分の命をかけてでも浜面との因縁に決着をつけようとします。

 

「体晶」という道具を使い、意図的に能力を暴走させて浜面を追い詰めます。しかし「体晶」への適性がない麦野の体は拒否反応を起こし、能力を使えば死んでしまう状態になります。

 

それを止めたのは浜面でした。彼の命をかけた説得に心を動かされ、戦いを止めます。浜面達と和解した後は、共にロシアを脱出して学園都市に帰還しました。

新生「アイテム」で活動

ここからは全面的に浜面や上条達の味方になってくれます。

 

新約からはかつてのメンバーが再び集まり、新生「アイテム」を発足しました。義眼と義手もより精巧なものになり、ボロボロだった体もほとんど治ってかつてと同じ姿になりました。

 

浜面達と和解してからは精神的に落ち着いてきたこともあり、フレンダを殺したことに罪悪感を抱いているようです。彼女の妹であるフレメアに対しても複雑な感情があるようで、自分がフレンダを殺したことを明かしています。

 

性格は落ち着きましたが、「何人殺しても何を壊しても、浜面なら最後には許してくれる」と言う通り、浜面を精神的な支えにしています。それでも過去の行いを顧みて、浜面と滝壺の関係は公認しています。

 

復活した垣根帝督との戦いでは一方通行と共に戦い、彼を叱咤激励しました。

超電磁砲(レールガン)での活躍

超電磁砲

御坂美琴のクローン・妹達(シスターズ)が関わる絶対能力進化計画に、「アイテム」も関わっていました。

 

美琴は計画を止めるために、関わっていた研究施設に破壊工作を仕掛けていました。それに対抗するために「アイテム」が雇われたのです。

 

美琴に敗北したフレンダを回収し、美琴と戦います。つまり、第3位VS第4位の戦いです。

 

滝壺のサポートによって強化された能力で美琴を追い詰めますが、フレンダが武器として使っていた人形を逆に利用され、隙を突かれて敗北。崩れた床から落下して、美琴が彼女を助けようとしますがこれを拒否。落下しても麦野は普通に元気でした。

 

計画の詳しい内容は知らなかったので、研究員から資料を奪い取って全貌を把握。面白がって計画を放置することに決めました。

とある科学の超電磁砲Sアニメの感想と評価あらすじまとめ
「とある科学の超電磁砲」(とあるかがくのレールガン)は、『月刊コミック電撃大王』にて、2007年4月号より連載中の作品になります。 アニメは、2009年10月から2010年3月まで2クールで全24話で放送されてました。こち...

麦野沈利まとめ

超電磁砲 レベル5

いかがでしたか?

 

旧約では浜面の恐るべき敵として活躍した麦野ですが、新約では晴れて味方になってくれました。敵だった人物が味方になるという、少年漫画のような王道展開ですね。

 

麦野にとって浜面は切っても切り離せない重要な存在なので、彼がいる限りは頼もしい味方でいてくれるでしょう。

 

これからの彼女の活躍に期待です!

 

ここまで閲覧、ありがとうございました。

とある科学の超電磁砲(レベル5)超能力者強さランキング一覧
『とある科学の超電磁砲T(レールガン)』のアニメ第3期が2020年1月に始まりましたね。 『とある科学の超電磁砲』とは、ライトノベル作品の『とある魔術の禁書目録(インデックス)』から派生した外伝作品です。 「禁書目録」に...
とある科学の超電磁砲のアニメ感想と評価あらすじについてまとめ
「とある科学の超電磁砲」(とあるかがくのレールガン)は、『月刊コミック電撃大王』にて、2007年4月号より連載中の作品になります。 アニメは、2009年10月から2010年3月まで2クールで全24話で放送されてました。こちらは...

おすすめアニメランキング

→泣けるアニメ映画おすすめランキングはこちら

→美少女アニメおすすめランキングはこちら

→夏にみたくなるアニメおすすめランキングはこちら

→京都アニメーションおすすめ作品ランキングはこちら

→まんがタイムきらら系アニメおすすめランキングはこちら

→見ないと後悔するアニメおすすめ作品はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました