ラブライブ!サンシャインの魅力とは?人気の理由を教えます

ラブライブ!サンシャイン アニメ

正式名称はラブライブ! School idol project」というKADOKAWA、ランティス、サンライズという大手3社のプロジェクトです。

 

この世界軸では「スクールアイドル」というものが存在しており、現在のアイドルのようにみんなから憧れられる存在です。

 

みんな様々な思いでスクールアイドルを目指しますが、今作のサンシャインでは主人公である高海千歌が伝説のアイドルであるμ’sに憧れてスクールアイドルを始めたところから物語が始まります。

 

平凡な毎日を送ってきたが、そんな自分も輝きたい!という思いからAqoursという名前を付けてスクールアイドルとしての活動をしていきます。

 

そんなAqoursがなぜ人気なのか!?その理由に迫っていきたいと思います!!

Aqoursのメンバーは誰?

Aqoursは全9名で活動しているグループです。

皆高校生なのですが、1年生・2年生・3年生とそれぞれ3名づつで構成されています。

どのメンバーもさすがの顔面レベル…!非常にかわいい子が揃っています。

 

まずはこの子から!

高海 千歌(たかみちか)

フリュー
¥2,380 (2020/07/14 15:02:06時点 Amazon調べ-詳細)

Aqoursのリーダーであり、物語の主人公

非常に元気で明るく、どんなことにも負けない不屈の精神の持ち主

持ち前の行動力でメンバーを引っ張っていく

桜内 梨子(さくらうちりこ)

東京から引っ越してきた転校生

控えめな性格だが、物事ははっきりと言う

千歌に誘われてスクールアイドルとして活動することになった

渡辺 曜(わたなべよう)

体育会系のスポーツ少女

考えるよりも先に体が動く性格で、誰とでも仲がいい

「ヨーソロー」が口癖で敬礼のポーズをよくしている

 

ここまでが2年生

いや~~これだけでもかわいいですね。

次は3年生の紹介だ!

松浦 果南(まつうらかなん)

千歌の幼馴染で姉のように慕われている

大人っぽくさばさばしており、どこかクールな雰囲気を持っている

Aqoursの中では一番体力がある

黒澤 ダイヤ(くろさわだいや)

地元で有名な名家の令嬢で、生徒会長も務めている。

プライドが高い完璧主義者で、負けず嫌い。

左下のホクロが特徴で、ごまかすときはほくろを隠す癖がある

小原 鞠莉(おはらまり)

イタリア系アメリカ人の父親を持つハーフで、父の仕事でやってきた

明るい性格で個人行動を好むが、どんなことにもめげない精神力をもつ

英単語を交えた独特なしゃべり方が特徴

 

 

3年生は個性的な人が多い印象ですね。

2年生とは違って大人っぽい印象の人が多いです。

最後は1年生の紹介だ!

津島 善子(つしまよしこ)

一人称は「ヨハネ」

中二病を患っており、自身を堕天使ヨハネと称している

古風な自身の名前にコンプレックスを持つ

国木田 花丸(くにきだはなまる)

周囲の人に気を配れるやさしい性格

その反面空回りやすい一面も

歌が得意で聖歌隊に所属している

黒澤 ルビィ(くろさわるびぃ)

グッドスマイルカンパニー(GOOD SMILE COMPANY)
¥15,000 (2020/07/14 15:02:11時点 Amazon調べ-詳細)

泣き虫で臆病だが、芯はしっかり持っている

ダイヤの妹で花丸の親友

自他ともに認めるドジっこで、食べているアイスを落とすなど日常茶飯事

 

彼女たちがAqoursのメンバーです。

キャラかぶりしていないのはもちろんですが、前回のμ’sと比べてみても似たようなキャラクターがいないというのが特徴の一つとしてあげられます。

 

最初は少なかったメンバーが、困難を乗り越えて徐々に増えていく姿に青春を感じます。

青春が詰まっている

サンシャインの物語として一番のテーマとなっているのが

 

0から1へ、そしてその先へ

 

というものです。

スクールアイドルには「ラブライブ」という、全国のアイドルたちの中から1番を決める大きな大会があります。

Aqoursのメンバーもそれに向けて一生懸命頑張ります。

毎日のようにレッスンをして、曲を作って、衣装も作って。

高校生の女の子たちが、自分たちの手で全部何かをするということはできるでしょうか?

大人の手も借りずに、好きなことだからといって全部自分たちでやろうとするんです。

 

そんなキラキラした青春時代を自分も過ごしたかった、何かに熱中してみたかった…

 

この作品を見ながらそんな風に思う人も多いと思います。

それこそが彼女たちを引き付ける大きな力になっているんだと思います。

 

また、劇中でラブライブに参加した彼女たちでしたが、挫折してしまいます。

あれだけみんなで練習して… みんなで歌を作って…

衣装も作って PVも作って 頑張って 頑張って…

みんなに良い歌聴いてほしいって…

スクールアイドルとして輝きたいって…

なのにゼロだったんだよ! 悔しいじゃん

差が凄いあるとか 昔とは違うとかそんなのどうでもいい

悔しい… やっぱり わたし悔しいんだよ…

ラブライブ予選での、ファンからの得票数が「0」

彼女たちにとってこの結果はとても残酷なものになりました。

 

普通の人だったら、ここであきらめてしまう人も多いと思います。

やってもできなかったから、結果が出なかったから。

そんな風にして味わった挫折は自分の心も苦しめてしまいます。

 

しかし彼女たちは、今自分たちがいる地点が「0」ということを自覚したうえで「1」へと踏み出す覚悟を決めるのです。

 

強いです。非常に

高校生にとっての挫折って人生においてトラウマにもなったりするじゃないですか。

それなのに頑張ろう、上を目指そうと思える彼女たちだからこそこれだけの人気もあるのだと思わせられます。

曲の歌詞が刺さる

Aqoursの曲って胸に刺さるものが多いなという印象があります。

 

例えばこちら。

「君のこころは輝いてるかい」の一部です

うまくいかないってあきらめたら

きっと後から悔しいよ

だから無茶だって

やってみたいよ

上記で述べたように、やってみよう!という精神が彼女たちには強く感じられます。

 

途中で挫折してしまう人に向けても「やってみたら楽しいよ、いいこともあるよ」と背中を後押ししてくれているような歌詞になっています。

進化したいから

すぐできないこと 一つ一つ乗り越えて

雲の間に 新しい青空が待ってるよ

 

こちらは「未来の僕らは知ってるよ」という曲の中の一部Aqoursの曲はこんな風に頑張っている、頑張ろうとしている人たちに向けた応援歌のようなものが多く、それによって支持されていることも多いです。

まとめ:サンシャインの人気の秘密は

キャラクターが等身大であること見ているファンが頑張ろう!と思えるような存在であることが非常に大きな要因だと思います。

 

彼女たちが一生懸命だからこそ、自分も頑張ろう

彼女たちの成長も見守っていこう

 

そんな風に思わせてくれることが人気の秘訣なのだと感じました。

おすすめアニメランキング

→泣けるアニメ映画おすすめランキングはこちら

→美少女アニメおすすめランキングはこちら

→夏にみたくなるアニメおすすめランキングはこちら

→京都アニメーションおすすめ作品ランキングはこちら

→まんがタイムきらら系アニメおすすめランキングはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました