グレイプニル11話の感想とあらすじネタバレまとめ!

グレイプニル アニメ

今回はアニメ『グレイプニル』11話のあらすじと感想まとめになります。

 

前回、敵である円達から逃げ切ることに成功し、11話はその後のお話です。

グレイプニルを視聴するなら「U-NEXT」で

先に結論から、どこの動画サイトで動画を見ることが出来るかどうかをお伝えしたいと思います。

現在、動画配信されている動画サイトは、「U-NEXT」になります。

最新の配信状況は 公式サイトにてご確認ください。
U-NEXTについて
月額料金 1,990円(税抜
見放題+レンタル+1200ポイント
配信数 180,000本以上
無料トライアル 見放題作品が31日間無料+600円ポイント
画質 フルHD画質
同時視聴 4台まで
リアルタイム配信 あり(FOXチャンネル)
雑誌 70誌以上の無料雑誌を見ることが可能
ダウンロード機能 あり
「U-NEXT」は、最新の映画やドラマやアニメも高画質で広告なしで配信されてますし、雑誌も追加料金なしで見放題の作品があります。
無料期間中に解約した場合は、違約金もなく簡単に解約することが可能です。

エレナが宇宙人のもとにやってくる

エレナは宇宙人のもとを訪れます。

宇宙人は先日、クレアと修一が訪れたことを話します。

また、改めて

「コインを集めてほしい。」「そのお礼にあなた達の願いを叶える。」

と言います。

エレナは

「そのせいで、何人もの人が死んでいるのよ。」

少し怒ります。

宇宙人は

「それは私のせいじゃない。力を使った人の責任だ。

でも私は感動しているんですよ。あなた達は本当に素晴らしい。

力の使い方、望んだ力、どれもが個性に溢れていて、私の想像を超えている。

あなたの妹さんなんて、力を得ていないただの人間なのに、

まさかあの窮地をあんな手で切り抜けるとは!」

しかし、この言葉がエレナの逆鱗に触れ、宇宙人の首を絞めようとしまう。

しかし宇宙人は

「ただ、そんだことをしてももう起きてしまったことは、誰にも止められません。」

と言うと、エレナは泣き出してしまいます。

エレナが宇宙人のもとを訪れた理由は?

前回、エレナが宇宙人の元へ訪れるところで終わりました。以前、エレナが吉岡に「すでにコインを100枚集めている人がいたら…?」と言い、あたかも自分がコインを100枚持っているかのように言う描写があります。

 

ですから、エレナがコインを100枚持って来たのではないかと思われていましたが、現時点ではエレナがコインを100枚持っていると断言できるシーンはありませんでした。

 

コインを100枚持って来たというよりは情報収集のために宇宙人の元を訪れたという可能性もあると思います。

円達から逃げ切った修一達

毒性のある夾竹桃で山火事を起こした修一とクレア達は円達から逃げ切ることに成功します。
リーダーである紗耶香は「これ以上進むのは難しいから、宇宙船の墜落地に行くのはやめよう。」と提案します。
しかし、クレアは反対します。
「夾竹桃の毒にどれだけの効果ががあるか私にも分からない。
あいつらの中に生き残った奴がいたとしたら、私達はそいつに顔を見られているのよ。
このままコインを100枚集めて決着をつけるしかないわ。」
皆はクレアの言葉に言い返すことができませんでした。そして、来た道とは別のルートで引き返し、後日コイン集めを再開することにしました。

自分を責める紗耶香、寄り添う未来

リーダである紗耶香は皆を危険に巻き込んでしまったことを責めます。
そんな紗耶香の手を未来はそっと握ります。
「他の誰がどう思おうと私はあなたを信じるわ。」

修一とクレアを疑う陽太と勇

陽太は勇に冷たいペットボトルで敵に殴られた頬を冷やしています。
勇は泣きながら
「陽太君…、僕、あんなことしたくなかった…。人殺しなんて…。」
陽太は勇に
「泣くなよ…、お前は立派に皆を守ったよ。俺と違ってな。」
と言います。
そして、二人は修一とクレアが普通でないことに疑いの念を抱きます。

着ぐるみの力で戦う気持ちが強くなる修一

修一はクレアに
「僕たちは顔を見られただろう?
その相手が生きていたら、その後も怯えて生きていかなきゃいけないんだなって…。
だから、みんなのことを思ったら死んでてくれたらいいなって思ってしまって…。
酷いだろう?」
と言います。
この言葉を聞いてたクレアは修一を抱きしめます。
そして、修一をコイン集めに巻き込んでしまったことを謝ります。
修一は「これは僕の意思だ。」と言います。
そして改めて、力を得た時の記憶がないこと、エレナに薬を飲まされていたとしても、この着ぐるみになる力は自分で望んで得た力であるはずだと話します。
「今の僕には、あの力で戦わなきゃいけないって気持ちがどんどん強くなってきている。」
今の気持ちがエレナと一つになりたいと思う気持ちなのかもしれないし、そうでもないかも知れないと修一は話す。
「僕はその答えを自分で見つけなきゃいけないと思う。
それで初めて本当に君と一つになれる気がする。」
と言います。
そしてクレアは「今度映画を見に行こう」などと日常の話をして、クレアなりに修一を気遣います。

戦いの後の学校生活

翌日、修一とクレアが学校に行くと同じ制服をした吉岡を見かけ、同じ高校だったと知ります。

 

そして吉岡は昨日の不安を和らげたいと修一を屋上に呼び出し、話をします。しかし、修一は学校にも敵がいるかもしれないからお互い知らないふりをしようと言います。

初日の学校生活は何事もなく済み、修一は安堵します。

 

そして修一は普通に毎日をやり過ごそうとしました。しかし、友人の虻川がしばらく学校に来ていないことに気付きます。

 

数日後、修一はクラスメイトから隣町の川で全身ものすごいやけどの死体が見つかったこと、その死体が虻川じゃないかと言われていることを聞きます。

一人で宇宙人のもとへ行く修一

修一は宇宙人に自分がなぜ、何を思ってあの着ぐるみの力を選んだのか尋ねます。

 

しかし宇宙人は、思い出さない方がいいことも人間にはきっとあるとはぐらかします

修一は「いいから、いいから、教えろ!」と怒鳴ります。

 

宇宙人は

「どうします?このコイン集めゲームから降りますか?

君はただ、巻き込まれただけです。

ここで降りても、誰も責めないし困らない。」

「コイン、持ってたらいただけますか?

君が望むなら、引き換えに元の体に戻してあげます。」

と言います。

しかし、修一は

「僕が誰よりも先にコインを100枚集め、なくした記憶も、僕とクレアの普通の日常も奪い返して見せる!」

と言います。

円の仲間に遭遇

修一は宇宙人の元を去った後、人気のない場所へ行きます。円の仲間である田口が後をつけており、円の仇を取りに来ます。修一と田口は戦いますが、田口はあっけなく修一にやられてしまいます。

 

そして修一は田口に「なぜ虻川君が平気で人を殺す集団と一緒にいたのか」「虻川君はそんな人じゃなかった。」と聞きます。

 

田口は「お前がそいつのことを知らなかったんだろ。人は誰でも二面性がある。虻川は仲間をかばって死んだ。お前らきっと悪魔に見えた円だが、俺には希望の光だった。」と言います。

 

そして修一は田口を銃で撃って殺します。

宇宙人の過去

宇宙船が墜落し、同胞を探していたところにほのかという女子高生が現れます。宇宙人は同胞を探すことに疲れていて「面倒くさい」と言っていました。

 

しかし、ほのかはそれでも探すべきだと言います。

 

そしてほのかは「これって地球のコインに似てるでしょ。だからここに自販機を置いてコインを入れた人の願いを叶えるの。面白いアイディアじゃない?」と宇宙人に提案します。

 

現在の自販機のアイディアはほのかという女子高生が考えたようです。

 

そして宇宙人は最初にコインを拾ってくれたほのかの願いを叶えたいと言います。後日、ほのかは宇宙人にコイン集めを手伝ってくれそうな友達を紹介したいと言います。

 

ほのかは宇宙人に友達の写真を見せます。

 

そこに写っていたのは修一とエレナでした。

宇宙船の墜落地にて

とある収集者たちが宇宙船の墜落地と思われる場所を発見します。

しかしそこには、ライオンのような髪型の青年(海斗)が立っています。

その青年は先ほどほのかが見せた友達の写真の中の一人と同一人物であると考えられます。

収集者達が海斗に襲い掛かろうとすると、海斗の後ろに白い女が現れ皆殺しにします。

そしてその女の正体はほのかだったのです。

エレナ、修一、海斗、ほのかの関係性

ほのかの写真から、エレナ、修一、海斗、ほのかは友達同士だったと考えられます。

 

おそらくほのかがエレナ、修一、海斗を宇宙人のところに連れていき、能力を手に入れたと考えられます。

 

また、現在ほのかが霊のような姿になっている点も気になります。

 

・ほのかは死んでしまっているのか?それともあの姿として生きているのか?

・霊のような姿をしているほのかは能力で創り出されたものなのか?

など気になる点があります。

グレイプニル11話感想

円達から逃げ切ることができましたが、まだ生き残っている可能性もあり、油断できない状況でしたね。

 

生きるか死ぬかの殺し合いがあった後の精神的に削られた紗耶香たちの気持ちが伝わってきます。

 

特に勇が「あんなことしたくなかった…。人殺しなんて…。」と泣きながら言うシーンは普通の人間だったら誰もがそう思うであろうなと胸が痛くなりました。

 

また、修一は円達の仲間である田口と接触していましたが、田口に自ら手を下していましたね。

 

今まではクレアの判断がなければ人を殺せなかった修一ですが、自分の判断で殺すことができるようになりましたね。その勇気は人として良い成長ではありませんが、罪を背負う覚悟という意味では成長なのだと思いました。

 

宇宙人の過去の回想シーンや現在の海斗とほのかが現れるシーンがあり、消えた修一の過去の真相に近づいていると感じました。

 

宇宙船の墜落地に海斗とほのかがいるということは、今後、紗耶香たちは二人に接触する可能性が極めて高いと考えられます。海斗とほのかは円達より手ごわそうなので、修一はどのように立ち向かうのかに注目したいです。

グレイプニル11話まとめ

今回印象的だったのは宇宙人とほのかの出会いについてでした。

 

純粋そうな少女の効率的な発想が、殺し合いを招いてしまいましたね。人間の残酷さを感じるお話だったように感じます。

 

また、ほのかが友達であるエレナや修一達をコイン集めに巻き込み、そこで修一は着ぐるみに変身する能力を得たと考えられます。

 

修一はなぜ着ぐるみに変身する能力を得たのか?

ほのかやエレナとの関係性は?

どうしてその頃の記憶がなくなってしまったのか?

 

などまだ明らかになっていない点があるので、今後、そこに注目していきたいですね。

また海斗やほのかについても注目したいです。

恋する小惑星を無料動画でアニメフル視聴方法は?評価と感想まとめ
今回は、「恋する小惑星」(アステロイド)のアニメ全話を無料で視聴する方法についてまとめました。 1クールの作品で、サクッと視聴することが出来ます。 他にも「恋する小惑星」のあらすじや感想もまとめてますので、アニメ...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました